2018
6/16

尻別川クリーン大作戦☆2018


今年も無事に終了致しました!

毎年恒例となっている

いつもSUP nisekoの川ツアーで使用している、尻別川の下流域、約5km区間を
SUPに乗ってゴミ拾い!!

SUPならではの、小回りの効く可動力で隅々までお掃除することができました☆

⬇️写真の方は、国土交通省 小樽開発局の方で初めてのSUPにも関わらず、一生懸命ごみ拾いして頂けました。
ありがとうございます!!
20180616142139.JPG
やっぱり目立つのは「ビニール・プラスチック類のごみ」

そのまま海に流れていき、何年経っても分解されずに残ってしまうビニールやプラスチックごみ。

プラスチックは熱が加えられたり太陽の光があたったりすると、もろく砕けやすくなります。

日のあたるベランダに長いあいだ出しておいたプラスチックのプランターが、簡単に割れてしまうのと同じですね。

流木や海藻なら、微生物などの働きでやがては分解され、二酸化炭素や水などに戻っていきます。

ですが、プラスチックはいくら小さくなっても、分解してなくなることはありません。

しかも、小さなプラスチックは、海の生き物がえさと間違えて食べてしまうことがあります。海の生態系への影響が心配されています。

20180616142227.JPG

みんなのたった少しの「気をつける」でかなり改善されるのではないかと思いながら、ゴミ拾いをした3時間でした。

まずは自分から!!

川や海で遊ぶ時には、気をつけるようにします👍



profile photo

冬はバックカントリーガイドとしてゲストを楽しませるベテランガイドが、北海道、ニセコの溢れる自然と、SUPの魅力を余すことなくご案内します。

GUIDE:岡田修、高久智基、山田誠、前川詩乃、佐藤岳

CALENDAR

MONTHLY ARCHIVES