2018
6/ 5

上級者限定?! 川ツアーの下見へ🌊


いつもSUP niseko BLOGをご覧頂き、誠にありがとうございます。

6月だというのに全国的に真夏日が続いていますね!!
ニセコでも30℃近くまで気温が上がり、最高なSUP日和です🌞

さて、今日はリピーター様向けの川ツアー上級者コース(仮)の下見にスタッフ3名で行ってきました!
20180605124247.JPG

普段の川ツアーで使用している場所は尻別川の下流域。
川幅も広く、流れも穏やか♡
今日は気合を入れて、各ラフティング会社がツアーでも使用している上流域へ!!
20180605131509.JPG
これは凄い...
まさに" ホワイトウォーター "の連続ではありませんか!!
(※ホワイトウォーターとは川でのウォータースポーツにて使用される言葉で、川の激流、つまり流れの激しいところを指し、特に白い波が立つような場所の事)

普段、海でSUPサーフィンをして"ウネリ"には慣れている私たちですが、川の"ウネリ"はまた味の違う雰囲気です!
Let's Goooooo!!!
20180605125623.JPG
事前のチェックで瀬が3〜4箇所あることは確認済みでしたが、下に沈んでいる"岩"の感じや"水位の浅さ"が一番の不安要素!!

序盤はじっくりと水面や水の流れをチェックしながら、ゆっくり漕ぎ進めて行きました。

しかし、やはりそこは上級者向け・上流域。
全然、気が抜けない!
20180605131954.JPG

次々に現れる白波モンスターたちをクリアしながら、時には倒されながら?!
いや、ほとんど倒されながら "瀬" をメイクして行きます!!

メイクした後はやっぱり嬉しい!!  
20180605133004.JPG

短い距離のコースなので、あっという間に1本目をゴール!
体力自慢な3人組ですから...「おかわり行く?!」

スタート地点へ戻ってきました☆笑
2本目〜

同じ場所なので、1本目で見えてなかったライン取りや水の流れを意識しつつ
漕ぎ漕ぎ🌊

瀬の横にある"エディ"を使って、何度も同じ瀬をチャレンジできるポイントもあり
2本目はじっくり時間をかけて、体力の続く限り漕ぐことが出来ました👍
流れが岩などにさえぎられて出来る、流れが比較的緩やかなところのことです。また本流とは逆向きに流れている場合もあります。

20180605141116.JPG

距離は短いけど、バランス・目線・頭脳・筋力をフルに使わないとメイクできないホワイトウォーターSUP。
水量の変化で変わっていく川の表情を、もう少し観察してからのお客様へのご案内となりそうですが、
どんどんチャレンジし、変化していくSUP nisekoに乞うご期待です♪

今日の3名のライディングムービーは後日UP予定です☆
楽しみにしていて下さいね!!

============================================================================================

普段のSUP nisekoの各ツアーでは、お子様から年配の方まで楽しんで頂ける「初心者向けのツアー」が充実しております!
シーズン中は、定休日なしどのツアーも毎日行っておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご予約下さい!

SUP niseko
0136-54-2820
ご予約はエントリーフォームが便利です☆

〒048-1511 
北海道虻田郡ニセコ町ニセコ481-1
アンヌプリ国際スキー場内

============================================================================================


profile photo

冬はバックカントリーガイドとしてゲストを楽しませるベテランガイドが、北海道、ニセコの溢れる自然と、SUPの魅力を余すことなくご案内します。

GUIDE:岡田修、高久智基、山田誠、前川詩乃、佐藤岳

CALENDAR

MONTHLY ARCHIVES