NEWS & TOPIC

バックカントリーツアーに最適なバックパック THE NORTH FACE CHUGACH

信頼と実績のCHUGACH、そう口にできるのは、このザックの開発する為に、当社ガイドでありTNFアスリートの高久智基と山田誠の フィードバックを側で見てきたからでしょう。

バックカントリーツアーの現場に必要な機能だけがしっかりと詰まったバックパック。
それが CHUGACH(チュガッチ)!

18L、28L、35L、45Lと4種のラインナップがあります。

過酷な冬山の環境下で一番必要な事は、手数が少なく済むようとにかくシンプルである事、そして多くの作業をグローブを着用したままできる事。

長年チュガッチの良い面と悪い面を見続けてきて、いよいよ完成しきっているのでは?
と感じていますが、19-20期の主なアップデートは。。

BCギアを収納する荷室内上部に、ショベル用ポケットが設置。
これにより取り付け部がフラットになり、 板のグラつきの軽減や、スノーシューの収まりがよくなりました。

サイドコンプレッションバックルの変更。
バックルにループを取り付ける事でワンアクションでコンプレッションを開放できるアイディアが盛り込まれました。


20200313123727.JPG

バックカントリーに幅広く使える35L。 荷物が少なくてもここまでコンプレッションできます。ダブつかずライディングの妨げになりません。 

20200313123852.jpeg

左から18L、28L、35Lのサイズバリエーション。45Lは立山ツアーなどの荷物の多い時に最適です。

20200313123957.jpg

ワンアクションでコンプレッションを開放できるループが付きました。

20200313124019.jpg

グローブをしていても簡単にリリースできます。

購入はこちらから