PHOTO SESSION ARCHIVES | POWDER COMPANY GUIDES

PHOTO SESSION


2018
2/22

こんばんは、Kageです。

今日はいつもクルージングメニューでPowder Companyをご利用頂いている常連様ご夫婦と初めてご参加頂いたご夫婦の4名様のBC Hikeツアーに同行してPhoto Sessionしてきました。常連様は昨年初めてバックカントリーに行ったので今日がバックカントリー2回目で、初めてのご夫婦は今日が初めてのバックカントリーというツアーでした。

 

天気予報では午前中は曇り15時からは雪という予報でしたし、気圧の谷はあるものの等高線の間隔は広く、個人的には午前中が晴れるだろうと予想していた。僕の読み通り朝は晴れて僕らが歩き始める頃には青空もバッチリ見えて素晴らしく綺麗な光が射し込んでいました。その為、リーダーガイドの山田誠の判断で急遽予定を変更して晴れていないと行けないほとんど木の生えていない山へ行く事にしました。しかし、山の取り付きに到着する頃には雲が沸いてきて、怪しい雲行きとなってしまいました。でも、晴れることに賭けて僕らは上を目指しました。しかし、予定していたドロップポイントに到着する頃には完全に真っ白となり、平衡感覚が失われる天気となってしまいました。30分くらい稜線で待機しましたが、たまに上空が青くなり、太陽も見えて光が薄っすら射し込むものの、斜面には光が当たらず、結局諦めて登って来た所を安全に降りることにしました。

 

でも、救いだったのはその時ちょっと薄日が射し、若干フラットライトなものの、撮影が出来るくらいの明かりがあり、帰ってその時の写真を見るとそれなりに撮れていて助かりました。雪は締まっているもののスプレー飛んで、気持ち良かったし。そして、もう一箇所短い斜面で撮影した後は、今度は反対の山に登り返しました。こちらは、当初から予定していた斜面です。初めてご参加の奥様は、「また登るのか?」という感じで疲れていましたが、頑張って予定していたポイントまで登りました。頑張りましたね。旦那様はレーシングチームに入っていたスキーヤーで、初めてのシール登攀でしたが、非常に上手に登られました。登っている最中には下界はハッキリと見える天候にまで回復してくれて、登ったご褒美とも言える眺望を味わえました。下山後は皆さん「疲れました。でも楽しかった!」とか、「登っている時は、もう二度とBCには行かないと思いましたけど…(また行きたい)」と仰ってました。BCの経験が浅い方々には天候も含めて少々ハードな山行だったかもしれませんが、山は良い天候ばかりではないですからね。むしろ悪い天候が普通なワケで…。これに懲りずにまた来てくれると良いのですが…。

20180223053036.jpg

登り始めは晴れ渡り素晴らしい光が射し込んでいた。

 

 

20180223053137.jpg

しかし、稜線のドロップポイントに着く頃にはホワイトアウト。皆の板で風除けを作って待機。

 

 

20180223053322.jpg

結局天候回復せずに諦めて登って来た尾根を降りる事になったが、標高の低い所ではこんな感じで雪も良く撮影も出来ました。Sさん、良いスプレー飛ばしてました。

 

 

20180223053624.jpg

そして、反対の山に登り返した時には下界も見える天候になってくれました。

 

 

20180223053748.jpg

遥か下に見える所まで滑り込むKさんの奥様。初めてのBC、頑張りましたね。

 

 

20180223054015.jpg

唯一のスキーヤーKさん。「レーシング時代はスプレーを上げないように滑らなくてはダメだと言われました」と仰ってました。

 

 

20180223054147.jpg

薄っすら青い空をバックにスプレーを上げるSさんの奥様。

 

 

20180223054250.jpg

本日のリーダーガイド山田誠。この場所での山田誠のターンは「Fall Line」や「Transworld Snowboading」などで掲載しているが、毎回同じような写真になってしまう(笑)。

 

 

20180223054542.jpg

本日のテールガイド前川詩乃。


撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

2018
2/21

こんにちは、Kageです。

今日は有難いことに「Kageさんのファンなのでフォトセッションを絶対希望!」という方からリクエストを頂き、BC Lift AccessツアーにてPhoto Sessionしてきました。

 

そう言って頂けると、こちらも昨夜から気合が入っていました。まぁ~だからと言っていつもと何が違うかと言うと、いつも全力ですから何も変わらないと言えば変わらないのですが…(笑)。でも、何としてでも良い写真を撮ってあげようと思う気持ちが働くことは事実です。

 

今朝は雪崩情報によると20cmの降雪があり、一晩中強い風が吹いていて、斜面は場所によってリセットされていてグッドコンディションでした。気温が低いのであまり板が走りませんでしたが、斜度がある所は最高でした。風が強いせいか、かなり短い周期で晴れたり、吹雪いたりを繰り返していましたが、晴れのタイミングに何度か当たり、良かったです。お蔭で良い写真が撮れました。僕のファンと言ってくれていたお客様もツアー後の送迎の際に、「夢が叶いました!」と感激して頂いていたそうで、それを聞いて本当に嬉しくなりました。本当に有難いですね。こちらも感謝感激です。

20180221164815.jpg

僕のファンと言ってくれて、今日は「夢が叶いました!」と感激して下さったKさん。写真を気に入ってずっと大切にしてくれたら嬉しいなぁ~。

 

 

20180221164221.jpg

Kさんのお連れさんのMさん。

 

 

20180221164858.jpg

本日のリーダーガイド岸秀彦。

 

 

20180221164938.jpg

本日のテールガイド菅原渉。


撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

2018
2/20

こんばんは、Kageです。

今日は2日連続でBC Hikeツアーにご参加頂いている智基君紹介の6名様グループ貸切ツアーの2日目に同行してPhoto Sessionしてきました。

 

今日のお客様は40代から60代迄の全員スプリットボードを始めたばかりという方達で、昨日は斜度があって登りの切り返しが多いポイントだったのですが、今日は「出来れば切り返しの少ない所で!」というリクエストにお応えして、そういうポイントに行きました。

 

天気予報では終日雪予報でしたが、朝の集合時間くらいは晴れ間も青空も見えて、これから始まる1日への期待感がありましたが、僕らが車でポイントへと向かう頃にはまた雪が舞い始めてしまいました。しかし、登っている最中も時折晴れ間が射したのですが、今日は毎回登っている時には晴れるのに、いざ滑る時になると天気が悪くなるのを繰り返して、全く光とタイミングが合いませんでした。残念です。

 

しかし、最近はちょっと人で賑わうようになってきたそのポイントも、今日は珍しく静かで最高でした。今日のお客様は全員神奈川県藤沢市に住む方達で、僕も7~8年藤沢市民だったこともあるし、リーダーガイドの山田誠も藤沢の高校に通っていたので、ツアー後はローカルな話で盛り上がりました。

20180220183532.jpg

膝を痛めながらもスプレーを飛ばして滑っていたYさん。

 

 

20180220183842.jpg

今回ご参加の男性最年少53?才のYさん。

 

 

20180220183958.jpg

パワフルなスプレーを飛ばしていた61歳?のMさん。

 

 

20180220184102.jpg

最年長63歳のSさん。皆さんパワフルな先輩方達でした。

 

 

20180220184207.jpg

年の差カップルのSさんの奥様。

 

 

20180220184357.jpg

本日のリーダーガイド山田誠。

 

 

20180220184439.jpg

本日のテールガイド佐藤岳。

 


撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

top
ENGLISH | JAPANESE