2020年3月29日 狙い的中、ビカビカの極上コンディション!! | PHOTO SESSION
PHOTO SESSION

2020
3/29

狙い的中、ビカビカの極上コンディション!!

こんばんは、Kageです。

 

今日はリピーター様1名のプライベートとなってしまいましたが、約1週間ぶりのPhoto Sessionでした。本来ならこのお客様は今頃海外で滑走している筈だったのですが、コロナ問題で中止とし、代わりにニセコへと来てくれました。少し前まで行くか行かないか悩んでおられたが、渡航先のアメリカも日本も状況が一層悪くなってきたので、残念ではありますが中止にして本当に大正解でしたね。

 

さて、ニセコは週の初めに降った雪のお陰で面によってはパウダー、面によってはシャクシャクのザラメ、時間によっては硬かったり、ストップスノーだったりと、ほぼ毎日のように晴れて、気温も10℃に達する日もあり、すっかり春という感じです。木も芽吹き始めましたし、標高約150mの家の周りでは一気に雪が融け、かなり土が見えてきました。土と雪の割合は半々くらいでしょうか?雰囲気としては4月中旬という感じで、例年より2~3週間早い感じです。

 

で、今日は朝一冷え込みによってゲレンデは硬いと読んで、リーダーガイドのオーム(岡田修)と相談し、お互い「今日は雪が緩んだ夕方狙いじゃない!」と2人の狙いが一致したので、まずは滑らずゆっくり雪が緩むの待ってスタートし、午前中は軽くゲレンデを流すだけにして、昼ご飯を食べてゆっくりした後、夕方狙いで山に登りに行きました。午前中のゲレンデも待った甲斐あって良い感じに雪が緩んでいてストップスノーもなく最高でしたが、今日は何と言っても夕方狙いという僕らの読みが的中しました。

 

天気も午前中に比べてスッキリと晴れ、雪もしっかりと緩み、春の最高コンディションであるフィルムクラストが張り始めていて、夕方の光に照らされてビカビカと光っておりました。完全に全面バリっとフィルムが張るまではあと数日という感じですが、ディープなシャクシャクの超走るシャウダーにビカビカコンディション、山は貸し切りの無人という、極上コンディションでした。堪りませんね。ようやく本格的に春の最高コンディションがやって来ました。遂に来た!!って感じです。このまま変に雪や雨が降らずに晴れ続け、全面フィルムクラストが決まって欲しいですね。明日明後日に期待です。

 

20200329215310.jpg

今日は夕方に狙いを定め14時過ぎからハイクアップを開始。午後からスッキリと澄んだ空になってくれた。

 

 

20200329223649.jpg

ドロップポイントでラインの打ち合わせをするガイドのオームとFさん。

 

 

20200329215631.jpg

狙い通り雪はディープなシャクシャクで、フィルムクラストが張り始め、夕方の光に照らされビカビカと光っていた。

 

 

20200329215919.jpg

コロナで海外トリップが中止になった代わりに来たニセコで極上コンディションを引き当てたFさん。

 

 

20200329220305.jpg

あまりに良かったので登り返してのFさんの2本目。残念ながらこちらはあまりビカビカしていなかった。

 

 

20200329223252.jpg

本日のリーダーガイド岡田修。

撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

PHOTO SESSION PHOTOGRAPHER

稲蔭“KAGE”一道

稲蔭 “KAGE” 一道

スキー・スノーボード雑誌で活躍するプロカメラマン稲蔭”Kage”一道が、バックカントリーツアーに同行してあなたの滑りを撮影!プロカメラマンの手によるショットを手に入れるチャンスです。ツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!

CALENDAR

top
ENGLISH | JAPANESE