2020年3月22日 春の動きが始まりました。 | PHOTO SESSION
PHOTO SESSION

2020
3/22

春の動きが始まりました。

こんばんは、Kageです。

 

今日は3連休の2日目。昨日はガイド岡田修の誕生日で、毎年この日に合わせて多くのお客様が集まりますが、今年はいつもの面々はコロナの問題のため全然来ず、いつもとは些か違った雰囲気のオーム誕生日祭でした。それでも3組のお客様が来られ、今日はその内の2組3名のお客様とPhoto Sessionしてきました。

 

昨日のBlogでもお伝えした通り、昨日の朝まで暴風雪となり、昨日は終日プラス気温で晴れましたが、強風の影響で主要トップリフトは運休だった為、リフトアクセスで行くBCエリアはほぼ手付かずのままとなっているので、今日はそれを狙いに行ってきました。僕らには珍しくアンヌプリピークにも行ってみましたが、ヒラフ側は人が大勢居てビックリしました。3連休という事もあるのでしょうし、昨日リフトが止まっていたというのもあるのでしょう。結構賑わっていました。活気が戻って来たのは嬉しい事です。

 

僕らは基本的に春にならないとアンヌプリピークに行く事はまずありません。何故ならハイシーズンは人が多過ぎるし、装備も知識も無い人達が大きな斜面を一斉に滑っているので安全が図れないし、慌ただしく殺気立っていて気分も良くないし、右から左から人が次々と現れるのでまともに撮影もしていられないからです。勿論、斜面は素晴らしいので本当はいつでも滑りたいのですが、前述のデメリットを考えると他の所に行く事になってしまうのです。その代わりに春は人が殆ど居なくなりますし、雪崩の危険性も少なくなり、Top To Bottomで滑れる大きな沢や雄大な景色を眼下に見る大斜面を滑りに春になるとアンヌプリピークに行き始めます。そんなワケで今日は僕らにとって今季初アンヌプリピークに行ったのです。つまり、春になったというわけですね。

 

残念ながら上部の雪はかなりの硬さでジェット機の様な凄い音を立てながら途中まで滑り降りる事になりましたが…。昨日までの強風で雪が飛ばされていたり、雪がまだ緩み切っていなかったり、フィルムクラストのなり始めがあったり、20cm位のシャクシャクのザラメがあったり、薄らパウダーがあったり、ストップスノーがあったりと、標高、面、時間によって様々な雪があり、また刻々と変化していったりと色々楽しめました。うーん、春ですねぇ~。

 

そんなワケで気候も雪も僕らの動きも春になって参りました。今日でニセコのナイターもモイワのクワッドリフトも終了となりますが、雪の量はここに来て面によってはようやく例年の感じ?になってきた所もあり、シーズンはまだまだ続きます。明日からパウダーカンパニーは全ツアー10%オフのお得な春料金となります。小雪で近場ではもう滑れない!今季まだまだ滑り足りない!バックカントリーや滑走のレベルアップがしたい!沢など地形遊びがしたい!ピクニック気分のBCなど、のんびりと滑りたい!春雪が好き!フィルムクラストが滑りたい!良い滑走写真を残したい!コロナ問題に疲れた!という方は、人が少なく晴天率が高い、暖かくなったニセコにお越しください。ニセコの山と雪、そして僕らが皆様のお越しを心よりお待ちしております!僕らの大好きな春のニセコを是非味わいに来て下さいね!

 

20200322235913.jpg

今日は珍しくアンヌプリピークに行ってきました。

 

 

20200323000123.jpg

レギュラーバンクで薄らパウダーを飛ばすTさん。

 

 

20200323000629.jpg

さっき滑ってきた斜面をバックに沢のグーフィーに当て込むT姉さん。

 

 

20200323000253.jpg

スカッと抜けるような深い青空の中、ダケカンバの森を抜けるOさん。

 

 

20200323000843.jpg

昨日43歳を迎えた本日のリーダーガイド岡田修。

 

 

20200323001012.jpg

羊蹄山をバックにターンするテールガイド山田誠。

 

 

20200323001206.jpg

雄大な景色の大斜面と上部の硬い雪にビビっていたPOWCOMスタッフ鈴木萌。

撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

PHOTO SESSION PHOTOGRAPHER

稲蔭“KAGE”一道

稲蔭 “KAGE” 一道

スキー・スノーボード雑誌で活躍するプロカメラマン稲蔭”Kage”一道が、バックカントリーツアーに同行してあなたの滑りを撮影!プロカメラマンの手によるショットを手に入れるチャンスです。ツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!

CALENDAR

top
ENGLISH | JAPANESE