2020年2月 9日 奇跡のような1日 | PHOTO SESSION
PHOTO SESSION

2020
2/ 9

奇跡のような1日

こんばんは、Kageです。

 

今日は昔から毎年ショップツアーに来てくれている名古屋の「3939(サクサク)」というショップの社長など4名様貸切グループツアーに同行してPhoto Sessionでした。

 

今朝は町でー19.5℃を観測し、日中の最高気温も町でー8℃という極寒デイでした。寒すぎて場所によっては板も走ってくれない所もありました。ニセコなだれ情報によると24時間降雪は15cmで、吹き溜まりは50cmとの事で雪は間違いなく良いのですが、天気は視界不良の吹雪と上手くすれば光が来るのを繰り返すのではないかと予想していました。滑る時に光が射してくれる事を期待して山に向かいました。山に向かう途中の車内で、「滑っている時に光が来るかは皆さんの普段の行い次第ですね。」という話しをしたら、「行いの良い事を何かしたかなぁ~?」と仰ったので、「では、もし滑っている時に光が来たら、僕(Kage)の普段の行いが良かったって事ですね」と、冗談を言いました。

 

強かった風がここ数日よりかは少し落ち着く予報ではありましたが、実際尾根に出てみると強めの風が吹き荒れ、なかなかのエクストリームコンディションでした。登っている最中に寒さで手の指の感覚を失い、これはヤバいと思って今季初めてバックパックに緊急用として持っていたカイロを使いました。そして、ドロップポイントに到着すると、今までの天気が嘘だったかのように太陽が。さらに今日はなんと滑った3本全て同様で、滑る時になったら晴れて来て、滑り終わると天気が悪くなるという奇跡が起きました。これは僕の普段の行いの良さなのか???

 

20200209230335.jpg

強風と極寒でなかなかのエクストリームなハイクでした。

 

 

20200210020654.jpg

こんな天気の中滑れるとは登っている時には思っていなかった。細板ながらスプレーを上げる唯一のスキーヤーSさん。

 

 

20200210021326.jpg

こちらはスノーボーダーのSさん。

 

 

20200209230656.jpg

登りの悪天候からは信じられないほどの青空バックのスプレーショットをGETした「3939」の社長Uさん。

 

 

20200210021649.jpg

カッコ良いスプレーを上げたYさん。

 

 

20200210021801.jpg

本日のリーダーガイド山田誠。

 

 

20200210021850.jpg

テールガイド原山詩乃。

撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

PHOTO SESSION PHOTOGRAPHER

稲蔭“KAGE”一道

稲蔭 “KAGE” 一道

スキー・スノーボード雑誌で活躍するプロカメラマン稲蔭”Kage”一道が、バックカントリーツアーに同行してあなたの滑りを撮影!プロカメラマンの手によるショットを手に入れるチャンスです。ツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!

CALENDAR

top
ENGLISH | JAPANESE