2020年1月31日 今のニセコでオーバーヘッドのパウダー!??? | PHOTO SESSION
PHOTO SESSION

2020
1/31

今のニセコでオーバーヘッドのパウダー!???

こんばんは、Kageです。

 

今日は日本人のリピーター様3名+1名に毎年1週間程毎日ツアー参加してくれるオーストラリア人のリピーター様1名と新規のアメリカ人1名とアイルランド人1名の計7名のお客様とBC HikeツアーにPhoto Sessionしてきました。

 

今日は最初に言っておきますが、僕らは今日オーバーヘッドのスプレーが飛ぶボトムレスパウダーをここニセコで滑ってきました。この感動は今のニセコの現状を知っている人にしか、なかなか伝わり切らないかもしれないが、今ニセコに居る人は「はぁ~、嘘でしょ!?絶対、嘘だ!!」って、きっと思うでしょう。昨日のBlogでも書きましたが、なんせ1週間以上降雪が無く、ただ降らないだけではなく、数日連続ピーカンにプラス気温、雨、おまけに昨日今日とリフトが止まるほど超強風なのだ。見渡す限り強風で雪が飛ばされ、カチカチかガタガタかクラストかで、柔らかい雪なんて全部風に飛ばされて何処にも無い感じなのである。99.99%の人が今のニセコにはパウダーは何処にも無いと思っているのでは?という感じである。所謂、「今日は滑らずに温泉入ってゆっくり体を休めましょう!!」というような日なのだ。

 

目を閉じて想像してみて欲しい、スキー場で体や物が飛ばされそうな降雪を伴わない猛烈な風で、リフトは全部動いておらず、雪はカチカチという状況でオーバーヘッドのパウダーがあると思うだろうか?降雪を伴う猛吹雪だったら分かる。風が抜けるところは全て雪が飛んでいきカチカチであっても、雪が降っているのだからパウダーは何処かにあるし、見つけられるだろう。しかし、今日は前述の通りの状況なのだ。そして、リーダーガイド山田誠率いる我々は、その状況下でオーバーヘッドのスプレーが飛ぶボトムレスパウダーを滑れたのである。しかもだ、30年弱スノーボードをしていて、ここ23年程は毎日のように良い雪を滑っている僕だが、今までのスノーボード人生でベスト5に入るような雪だった。深さで言えば、もっと深い日は幾らでもあるのだが、今日の雪は身の危険を感じるほど超速く、表面を走って行って踏んだらブォーンとスプレーが飛ぶサラサラの雪だった。こんなパウダーがあるとは思えないような状況の日に、人生のベスト5に入るような雪に出会えるとは思ってもみなかった。驚きだ。いや、たまげた。僕もまさかここまで良いとは思っていなかった。ここ一週間ほど毎日ツアー参加してくれるオーストラリア人は「サプライズだ!!」と言って驚いていた。ついでに言うと、今日のツアー終了後のスライドショーを見ていた常連様は、今日滑っていたゲレンデとの余りのギャップに、「今日のは今までのPhoto Sessionのスライドショーで一番の衝撃だった!!」と言っていた。それくらい物凄いギャップなのである。「マジックみたい!」とも言っていたが、マジックよりも完全にイリュージョンの世界だった。引田天功かセロか(そう言えばマコちゃんセロと友達って言っていたなぁ~)。いやぁ~僕も本当に驚いたし、今でも夢か現実か幻覚かハッキリしないような夢心地だ。

 

しかし、山田誠だけは違った。この厳しい状況を何とも思っていないような雰囲気だったし、朝からお客様に「大丈夫、雪は良いですからね!」と自信を持ってブリーフィングで説明していた。あの自信は果たして何処から来るのか?という程だった。お客様はあの時きっと頭の中は「?????」だったに違いない。今朝マコちゃん(山田誠)が言った名言がある。「これだけ風で雪が飛ばされているのだから、飛ばされた所に行けば良い!!」ですって。そりゃぁ~そうなんですけどねぇ~。そんなワケで、今日は山田誠の底力をお客様のみならず、僕もPOWCOMスタッフもトコトン見せつけられたのである。今日のお客様達は完全に山田真理教に入信でしょうね(笑)。山田真理教とPowder Companyに入信、お布施、出家、お待ちしておりますよ。では、山田誠のイリュージョンを是非ご覧ください。

 

20200131224028.jpg

非常に厳しい状況下でパウダーハントに導いてくれた本日リーダーガイド山田誠。脱帽です。

 

 

20200131224230.jpg

テールガイド佐野雄介。

 

 

20200131224323.jpg

相変わらずのマイペースっぷりを随所に見せていたが、滑りはしっかりスプレーを飛ばしていたKさん。

 

 

20200131224624.jpg

全身でスプレーを浴びていたアメリカバーモントから来たLさん。

 

 

20200131224824.jpg

ナイスヒールサイドでスプレーを飛ばすKさん。

 

 

20200131224936.jpg

先月新メニューPhoto Clinicを受けて頂いたKさん。

 

 

20200131225224.jpg

沢のグーフィーに当て込むHさん。

 

撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

PHOTO SESSION PHOTOGRAPHER

稲蔭“KAGE”一道

稲蔭 “KAGE” 一道

スキー・スノーボード雑誌で活躍するプロカメラマン稲蔭”Kage”一道が、バックカントリーツアーに同行してあなたの滑りを撮影!プロカメラマンの手によるショットを手に入れるチャンスです。ツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!

CALENDAR

top
ENGLISH | JAPANESE