2020年1月30日 春到来!?まだ1月ですけど?ニセコのベストシーズンですけど...? | PHOTO SESSION
PHOTO SESSION

2020
1/30

春到来!?まだ1月ですけど?ニセコのベストシーズンですけど...?

こんばんは、Kageです。

 

今日もお客様からPhoto Sessionのリクエストを頂き、日本人1名+アメリカ人2名+ドイツ人1名+オーストラリア人1名の計5名の全員Powder Companyが初めてという国際色豊かなBC Hikeツアーに同行してきました。日本人のお客様は「すごいアウェー感!!」と朝仰っていましたが、朝のブリーフィングから英語で行われ、それを日本語に通訳?するような状況だったので、やむを得ないですね(笑)。これが今のニセコですが、Powder Companyもついにそうなって来たかぁ~って感じですね。最近は毎日外国人の方にツアーに参加して頂いていて、日本人のみのツアーの方が珍しくなってきたような気がします。

 

さて、昨日のBlogでもお伝えしましたが、麓は昨日の昼からしっかりと雨が降り、夕方雨からみぞれに変わりました。標高何mから上が雨が降らなかったかは分かりませんが、朝起きて積もっていてくれたらと淡い期待を持ってカーテンを開けると積雪無しでした。あぁ~残念。昨日は厳しい状況の中なんとかパウダーを当てられましたが、今日は風も一層強くなり、一段と厳しい状況となりました。早朝から既にプラス気温で、風ビュービューなので、昨日の雨もあり場合によっては昨日パウダーだった所もザクザクやクラストもあり得るし、上手くいけばスラッシーな感じかな?と思って山に向かいました。

 

昨日の雨を考えると標高の高い所に行きたい気持ちもありますが、プラス気温なので山の中腹にあるガスが下がってくる可能性もあるし、ゴンドラなどトップリフトが待機調査中となる程の強風なので雪が固くなっている可能性もあるしで今日は標高の低い所を狙っていきました。気温上昇により妖怪板掴みが発生する可能性も考えられたのですが…。

 

いざ、登り始めるとお客様の中にはサウナに入ったかのように汗をダラダラと流す方も居て、思わず「あちぃ~!!」と口に出てしまう状況でした。尾根に出たら結構風に吹かれると思っていたのに、予想に反してそよ風程度で、もう少し吹いてくれた方が涼しくて良いんだけどなぁ~と思えるくらいでした。

 

さて、気になる一本目は予想していた良い方に転び、所謂パウダーって感じでもないですが、スラッシーな感じとパウダーの中間くらいの雪で、春ならかなりグッドコンディションとも言えるスプリングパウダーって感じで気持ち良かったです。板も走るし、クラストや固い所なんて一切ないし、スプレーも飛ぶし、晴れ間も射して視界良好だし、風は全く気にならないレベルだしと、全てが良い方向になったと思いきや、斜面の後半で少しずつブレーキが掛かりだし、妖怪板掴みがじわりじわりと忍び寄って来ていました。うーん、惜しい!!途中まではあんなに気持ち良かったのになぁ~。

 

登り返しての二本目は残念ながら上から下まで、妖怪板掴みが大量発生。ストップスノーとなってしまいました。まだ、1月末なんですけど…、本来なら「絶対に外さない」と言われていたニセコのベストシーズンなんですけど…。そんなワケで今日は3月末?って感じのニセコでした。1997年からニセコに居て、こんな状況は初めてです。Powder Companyに帰る途中の車窓からも到底1月のニセコとは思えぬ光景が広がっており、どうせ雪降らないならコーンスノーになってくれたら最高なのにと思ってしまいました。

 

Powder Companyに戻るとかなりの強風で、POWCOM前に置いてあるスノーボードも飛んでいきそうなので室内に避難させるほどでした。聞けば、ずっとそんな感じに吹いていたらしく、そんな中風もそよ風程度で、お散歩して汗を流し、気持ちの良いターンをして帰って来れたのは有難いなぁ~と思った次第です。しかし、今回の南岸低気圧はただ雪降らないだけならまだしも、いつもと違う風が吹き荒れ、せっかく良かった方位の斜面も悪くして、雨降らして厳しい状況に追い込んでくれましたね。明日からも厳しいなぁ~。早く雪よ降ってくれぇ~!!

 

20200130204526.jpg

プラス3℃、約1週間まともな降雪無し、春到来ですか!?ハイシーズンは何処へ???

 

 

20200130205239.jpg

本日唯一の日本人のお客様で凄いアウェー感を感じたと言うKさん。

 

 

20200130205441.jpg

ドイツからお越しのLさん。

 

 

20200130205615.jpg

本日のリーダーガイド山田誠。

 

 

20200130205713.jpg

テールガイド中村美峰子。

撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

PHOTO SESSION PHOTOGRAPHER

稲蔭“KAGE”一道

稲蔭 “KAGE” 一道

スキー・スノーボード雑誌で活躍するプロカメラマン稲蔭”Kage”一道が、バックカントリーツアーに同行してあなたの滑りを撮影!プロカメラマンの手によるショットを手に入れるチャンスです。ツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!

CALENDAR

top
ENGLISH | JAPANESE