2020年1月 5日 なかなかタイミングの合わない1日 | PHOTO SESSION
PHOTO SESSION

2020
1/ 5

なかなかタイミングの合わない1日

こんばんは、Kageです。

 

今日はリピーター様1名と初めてBCをするというご新規のお客様3名様の計4名様とBC HikeツアーにてPhoto Sessionしてきました。

 

朝はー17℃と冷え込み、光の無い視界不良の冷たい朝でした。しかし、山に向かうと青空が見え、美しい光が差し込み、これはもしやThe Day!!と期待に胸が膨らみました。だが、歩き始めると再び視界不良の猛吹雪。ラッセルは膝上位あり、極上の雪が深々と積もっていました。稜線に出ると猛烈に風が吹き付け、気温もさることながら風により肌が露出している顔などは凍傷になりそうな感じで、かなりのエクストリームコンディションでした。そんな中バックカントリーをしたくて、また3年越しにニセコに来る計画が実現した喜びで、あの過酷な状況下でも皆笑顔で最高でした。誰一人弱音を吐くこともなく、風に打たれながらも目的地に到着すると、なんとまた晴れ間が…。「おぉ~!!」と喜んだのも束の間、メインディッシュの斜面を滑る頃にはまた視界不良になってしまいました。途轍もなく雪も良かったですし、皆さん凄いスプレーを上げていたのにカメラマンとしては非常に残念って感じで、写真的には厳しい状況でした。しかも、滑り終わって再び登り返す準備をしているとまた晴れて来る。「うーん、今日はひたすらタイミングが合わないなぁ~。悔しい!!」、さっき光が来るのを待ったのに…、待っても光が来る気配がないから滑ったのに…、滑り終わって直ぐに晴れてくるとは…。こればっかりは仕方がない事ですが、読み切れず悔しい思いを致しました。しかしながら、極上の雪を滑れましたし、最後の一本は多少光が入ったので良かったと思います。

 

20200105235937.jpg

3年越しの計画でニセコに来た3人組。初めてのBCに終始ニコニコでした。

 

 

20200106000148.jpg

稜線に出ると超強風にさらされる極寒のなかなかのエクストリームコンディションでした。

 

 

20200106001652.jpg

初めてのBCでこの極上の雪。Mさん、最高ですね。

 

 

20200106002146.jpg

最後の一本でようやく光が少し入りました。Yさん。

 

 

 

20200106012559.jpg

スプレーを上げるOさん。

 

 

20200106012937.jpg

極上のディープな雪を滑るSさん。

 

 

20200106013448.jpg

本日のリーダーガイド山田誠。

 

 

20200106013543.jpg

テレマークではなくスノーボードでテールガイドをした大島司。

 

 

20200106013659.jpg

ツアーサポート中村美峰子。

 

 

20200106013749.jpg

もう一人のツアーサポート門下生の塚越甲斐。

撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

PHOTO SESSION PHOTOGRAPHER

稲蔭“KAGE”一道

稲蔭 “KAGE” 一道

スキー・スノーボード雑誌で活躍するプロカメラマン稲蔭”Kage”一道が、バックカントリーツアーに同行してあなたの滑りを撮影!プロカメラマンの手によるショットを手に入れるチャンスです。ツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!

CALENDAR

top
ENGLISH | JAPANESE