2019年3月 3日 パウダーから最高の春雪まで | PHOTO SESSION
PHOTO SESSION

2019
3/ 3

パウダーから最高の春雪まで

こんばんは、Kageです。

今日はリピーター様2名様とBC HikeツアーにてPhoto Sessionしてきました。

 

今日も朝から良く晴れていましたが、PM2.5の影響か山はやや霞んで見える空でした。日中は終日晴れの予報で予想最高気温が町でプラス7℃と示しているサイトもありました。朝はー10℃以下まで下がったので雪はカチカチ。そんなわけで今日の狙いはピンポイントのパウダーを狙うか、それとも雪が緩むのを見越してシャバ雪を狙うのか?大きく分けて2つの方向性でリーダーガイドの大島と朝悩みました。結局パウダー狙いに照準を当て、行く山と面を決めました。そして、我々が向かったのは羊蹄山。今日はBC Big Lineツアーではなく普通のBC Hikeツアーでの申し込みだったので、標高を1000m以下と定め、ツアーに出ました。

 

歩き始めてちょっとの所で樹林帯の中にはパウダーが残っていて、「これは期待出来るぞ!」と思いながら僕らは登り続けました。歩きながら頂上付近の稜線に目をやると、物凄い勢いで雪煙が巻き上がっており風が強い事を物語っているのが見えたが、僕らは一切風を感じる事なく登っていて、とても暑く、汗が噴出してきていた。ガイド陣からは「今季で一番暑いかも!?」という声が聞こえてきた程だった。

 

そして、予定通りの標高帯に近付くとお客様2人も疲れが見え始めたし、風の影響で雪がパックし始めたので、そこから滑り出すことにした。雪質は色々でパウダーもあればクラストもあり、ウインドパックやシュカブラもあり、次第にストップスノーも出てきた。そして、このまま最後までこのストップスノーだったらキツイなぁ~と思っていたら、最後の最後は超板が走るスーパーグッドなザラメだった。もう皆絶叫しちゃうくらい最高の春雪が出来上がっていた。そうフィルムクラストがなかったくらいでパウダーからザラメまでありとあらゆる雪を滑れたツアーだった。朝パウダー狙いにするか、春雪狙いにするかと悩んだが、結果的に両方滑れたし、両方とも本当に気持ちの良い雪だったし、光も良く、最高の1日となった。ありがとうございました!!今日のお客様は本当にラッキーでしたね。

 

20190303223030.jpg

途中ちょっとだけ雲が出たが、終始良い光が僕らを照らしてくれた。

 

 

20190303223301.jpg

初めての羊蹄山で最高のスプレーショットをGETしたBくん。

 

 

20190303225445.jpg

2日間POWCOMツアーにご参加頂き、「天気の良い方でPhoto Session希望!」とリクエスト頂いたIさん。今日は絶好のPhoto Session日和でしたね。

 

 

20190303223643.jpg

羊蹄山で初めてスノーボードでリーダーガイドをした大島司。

 

 

20190303224011.jpg

スプレーを飛ばすテールガイド佐野雄介。

 

 

20190303224119.jpg

下部セクションはスーパーグッドなザラメが形成されていて、今季初のスーパーグッドなスプリングコンディションも味わえた。

撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

PHOTO SESSION PHOTOGRAPHER

稲蔭“KAGE”一道

稲蔭 “KAGE” 一道

スキー・スノーボード雑誌で活躍するプロカメラマン稲蔭”Kage”一道が、バックカントリーツアーに同行してあなたの滑りを撮影!プロカメラマンの手によるショットを手に入れるチャンスです。ツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!

CALENDAR

top
ENGLISH | JAPANESE