2019年3月 6日 面ツルノートラックボトムレスパウダーGET!! | PHOTO SESSION
PHOTO SESSION

2019
3/ 6

面ツルノートラックボトムレスパウダーGET!!

こんばんは、Kageです。

今日は昨日のお客様3名様と引き続きPhoto Sessionしてきました。

 

今日は某スキー場に出向き、最初はゲレンデ、その後はハイクアップしてパウダーハントしてきました。

 

今日は朝は降っていませんでしたが、雪から雨になる予報で、町では最高気温プラス3℃の予報なので、山は雨なのか雪なのか、ヒリージングレベルは標高何m位なのかが気になる所でした。ガスが発生して視界不良になる可能性も充分あるし、新しく降る雪がストップスノーになる可能性もあり、一体どうなるのかは行ってみないと分からないという感じでした。1つ言えるのは、今日行くエリアは登れば昨日まではパウダーが残っていたという事。

 

いざ行ってみるとゲレンデコンディションは良かったのですが、懸念していた通り新しく降った新雪がストップスノーとなり、圧雪バーンは良いのだが、非圧雪の所は妖怪板掴みが大発生って感じで、特に僕の板は掴まれまくりで悲惨な状況でした。ずっと片足スケーティングでなんとか降りてきた感じで、この感じだとハイクアップして滑りに行くと、僕は目も当てられない悲惨な状況なのかと心配になりました。

 

そして、数本ゲレンデを回した後ハイクアップへ。登り始めはいかにも板が走らなそうな雪質でしたが、標高が上がるにつれて雪の湿気が少なくなっていきました。そして、ドロップポイントまで行くと雪は良い感じで一安心。実際滑ってみると、板は走るだけじゃなくて、なんと底当たりの無いパウダーで、しかも面ツルノートラック!!最高の最幸でした。

 

さらに、ラッキーなことに下山するとさっき滑っていた場所はガスに包まれていたので実にナイスタイミングで降りて来れたなぁ~と。本当に最高でした。

 

20190306190230.jpg

「2日連ちゃんで登ったのなんて初めて!」と仰っていたが、本当に2日間全行程皆と一緒に登って滑ったFさん。よ~く頑張りました!!

 

 

20190306190419.jpg

スノーボード初めて2シーズンでBC3回目とは思えぬ成長ぶりのAさん。

 

 

20190306190524.jpg

常に向上心を持って滑っておられるK先生。

 

 

20190306190638.jpg

本日のリーダーガイド岡田修。ハイシーズンのようなスプレーの形だ。

 

 

20190306190731.jpg

テールガイド山田誠。

 

 

20190306190816.jpg

本日も友情参加の木工職人杢衛門桑原透。

 

 

20190306190914.jpg

体を隠すスプレーを上げたRipzinger。

 

 

20190306191043.jpg

本日はもう一人友情参加のGentem RiderでSheesa Riding Campでコーチも務める高木英紀。

撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

PHOTO SESSION PHOTOGRAPHER

稲蔭“KAGE”一道

稲蔭 “KAGE” 一道

スキー・スノーボード雑誌で活躍するプロカメラマン稲蔭”Kage”一道が、バックカントリーツアーに同行してあなたの滑りを撮影!プロカメラマンの手によるショットを手に入れるチャンスです。ツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!

CALENDAR

top
ENGLISH | JAPANESE