2019年2月21日 想像以上に見た目以上に雪が良くて最高!! | PHOTO SESSION
PHOTO SESSION

2019
2/21

想像以上に見た目以上に雪が良くて最高!!

こんばんは、Kageです。

今日はリピーター様1名とシンガポールからの新規のお客様1名の計2名とBC HikeツアーにてPhoto Sessionしてきました。

 

今日も降雪2cmという感じでしたが、朝から雲一つない快晴で天気的には申し分ない状況でした。町でプラス3℃予報なのでストップスノーを出来るだけ回避し、このずっとまともな降雪の無い状況の中で少しでも良い雪をという思いで歩いてきました。お客様の一人がスプリットボードでしたので今日僕はシール登攀でしたが、登っている斜面はクラストなどで雪はボチボチ硬く、早めにスキーアイゼンを付けて登りましたが、久しぶりに痺れる登りでした。僕はほとんどスキーアイゼンを使わない人で、過去にも数回しか使ったことがないですが、今日はスキーアイゼンがなかったらシールでは登れなかったかもなぁ~。出発寸前にスキーアイゼンをバックに突っ込んで良かった。スプリットでシール登攀した60歳のお客様はよく頑張りましたね。お疲れ様でした。

 

雲一つない快晴だったので登っている最中に沢山シャッターを押してしまいました。最高でした。だが一本目を滑る頃から急に雲が出始め、やがて割と空一面を雲が覆うようになってしまいました。でも、滑っている時には光があったし、何より思っていた以上に、そして見た目以上に雪が良くて最高でした。ストップスノーもなく、クラストもほぼ無く、しっかりと踏んでカーヴィングが出来る、そしてスプレーも飛ぶ、そんな雪でした。天気も良くて、ニセコのこの状況の中では最上級の雪を滑れたので、本当に良い一日でした。シンガポールから来られたお客様も「こんなに雪が良いなんて思っていなかった」と仰っていて、喜んでおられました。ガイド冥利に尽きますね。そのお客様には今日の写真も気に入って頂けたし、もう一人のお客様からは「Kage君に来て貰えないなら、ツアー自体キャンセルする」とまで言っておられたそうで、フォトグラファー冥利に尽きますし、嬉しく思いました。

 

20190221213904.jpg

今日は登っている時に本当に良い光で沢山シャッターを切ってしまった。

 

 

20190221214152.jpg

写真は「真実を写す」と書くが、なにも見た目通りに撮る必要はない。

 

 

20190221214520.jpg

今日のシール登攀は、雪が硬かったり、風で波打っていたりでスキーアイゼンを付けていても大変だった。

 

 

20190221215000.jpg

素晴らしい青空で歩いていて本当に気持ち良かった。

 

 

20190221215301.jpg

青と白のコントラストは本当に美しい。

 

 

20190221215449.jpg

この10年間毎年2回シンガポールからニセコに来られているというGentemstickのT.T. Classisに乗るJさん。

 

 

20190221215802.jpg

還暦スプリットボーダーのKさん。

 

 

20190221215923.jpg

難しい状況の中良い雪へと導いてくれた本日のリーダーガイド山田誠の「S」ターン。

 

 

20190221220121.jpg

テールガイド前川詩乃。

 

 

20190221220332.jpg

想像以上に、見た目以上に良かった斜面。

撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

PHOTO SESSION PHOTOGRAPHER

稲蔭“KAGE”一道

稲蔭 “KAGE” 一道

スキー・スノーボード雑誌で活躍するプロカメラマン稲蔭”Kage”一道が、バックカントリーツアーに同行してあなたの滑りを撮影!プロカメラマンの手によるショットを手に入れるチャンスです。ツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!

CALENDAR

top
ENGLISH | JAPANESE