2019年2月19日 様々な雪があった羊蹄山ツアー | PHOTO SESSION
PHOTO SESSION

2019
2/19

様々な雪があった羊蹄山ツアー

こんばんは、Kageです。

今日はカナダはトロントから来た二人組とリピーター様ご夫婦、それに常連様1名の計5名のお客様とBC BIG LINEツアーで羊蹄山に行き、Photo Sessionしてきました。

 

今日もまとまった降雪が無く、最高気温プラス3℃ですっかり春の陽気と雰囲気のニセコです。ちょっと前までは最強寒波の影響でずっと寒かったのに、寒波が去ったと思ったら一気に春になってしまいました。道路はアスファルトが見えて乾いており、路肩の雪は茶色く、山では動物が走り回った足跡があちこちにあり、鳥がさえずり、1stレイヤー1枚で登っても汗を拭う、そんな季節が急にやって来たのです。山の雪も黄砂の影響か茶色く、猛烈なストップスノーも出始めました。

 

今日はそれらから逃れるためBC BIG LINEツアーでしたので羊蹄山に行ってきました。いつもは歩きたがらないお客様がBC Hikeツアーよりも歩きが長いBC BIG LINEツアーに申し込み頂いていたのでビックリしました。頑張って登っていましたね。カナダからの二人組は一人がSnowsurfカルチャーが非常に好きなスプリットボーダーで、今まで僕が見て来た外国人のスノーボーダーでは一番サーフスタイルを出して、良いラインを滑るスノーサーファーでしたし、もう一人のスキーヤーはプロスキーヤーかと思ったほど、今までのスキーのお客様で一番上手い方でした。聞けば今はバックカントリーばかりだが、小さい時からずっとスキーレースをやって育ち、「スキーは僕の人生そのもの」と言っていたエキスパートな二人組でした。カナディアンとは思えぬ陽気さとテンションの高さで最高のコンビでしたね。

 

気持ちの良いパウダーや最高のレギュラーウエーブにありつけたものの、メインの沢は風が抜けてしまっていて硬かったり、下部は猛烈なストップスノーに掴まったり、登りはカチカチからクラッシュドアイスみたいな全く結合しないスッカスカの雪もあり色々な雪を味わえるツアーでした。

20190219225833.jpg

歩きたくない人の筈が羊蹄山ツアーに参加して頂いたU夫人。滑落などもありましたが、最後まで自分の力で頑張りましたね。

 

 

20190219230732.jpg

羊蹄山滑走の魅力は何と言ってもこのTop to Bottomの大きな沢と高度感ですね。デカい沢をクルーズするUさん。

 

 

20190219231920.jpg

気持ち良さそうにパウダーセクションを滑っていたU夫人。こういうアングルでの高度感も良いですね。

 

 

20190219231338.jpg

切れ上がりターンでスプレーを飛ばすNさん。カナディアンからも「本日のベストランだ!!」と言われていましたね。

 

 

20190219231536.jpg

今季既に20回以上羊蹄山に登っている本日のリーダーガイド大島司。

 

 

20190219231630.jpg

レギュラーウエーブに当て込むテールガイド小林明弘。

撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

PHOTO SESSION PHOTOGRAPHER

稲蔭“KAGE”一道

稲蔭 “KAGE” 一道

スキー・スノーボード雑誌で活躍するプロカメラマン稲蔭”Kage”一道が、バックカントリーツアーに同行してあなたの滑りを撮影!プロカメラマンの手によるショットを手に入れるチャンスです。ツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!

CALENDAR

top
ENGLISH | JAPANESE