2019年2月18日 昼・夕・晩と特別3部構成のPhoto Session | PHOTO SESSION
PHOTO SESSION

2019
2/18

昼・夕・晩と特別3部構成のPhoto Session

こんばんは、Kageです。

今日は常連様やリピーター様など5組7名のお客様とBC HikeツアーにてPhoto Sessionしてきました。

 

今日は完全に高気圧に覆われてはいませんでしたが、久しぶりに丸1日晴れマークが付いた日で、常連様ともあって例外ではありますが昼、夕、晩と3回撮影してきました。

 

昼は光も斜面も最高でしたが、プラス気温の影響か?黄砂かPM2.5など大陸から飛んできた変な物質の影響か?パウダーなのに板が掴まれて走らず、実に惜しい!という感じでした。2月の中旬にこんなに板が掴まれるのはちょっと記憶に無いくらいです。

 

夕方は光も綺麗だったし、気温も下がれば板が走るかな?と思い、夕焼けPhoto Sessionに行ってきました。こちらは目論見通り板も走るようになって最高でした。

 

そして、日が落ちた夜は明後日がスーパームーンの満月なのだが、満月の日は天気が悪そうなので、澄んだ夜空だった今日、ナイターではなく山へ月明かりの下のNight Photo Sessionに行ってきました。テントツアーなどで夜中にヘッドランプを付けて登って朝焼けの中を滑って撮影というのは何度もやった事がありますが、月明かりの下での撮影は始めてでした。まぁ~撮影は想像通り大変で難しかったし、山に行った頃には月の位置が上に上がり過ぎていて、狙っていた写真は撮る事が出来ませんでした。残念。今回のを良い教訓に研究して次回に繋げたいと思います。しかし、ヘッドランプがなくても月明かりで充分に明るく、登りも、滑りも全然問題無く、木が生えていないオープンバーンなら最高に楽しめました。

20190219030300.jpg

昼の部、最高の光でのジャッキー・K。

 

 

20190219030425.jpg

板が掴まれながらもスプレーを飛ばすTさん。

 

 

20190219030657.jpg

「俺は登りに来たんじゃなくて滑りに来たんだ!!」と冗談半分言いながら登っていたYさん。

 

 

20190219031018.jpg

昼の部のリーダーガイド山田誠。

 

 

20190219031123.jpg

夕の部で夕焼けをバックに壁に当て込むHくん。

 

 

20190219031247.jpg

夕日が沈む寸前レギュラーの壁に当て込むT姉さん。

 

 

20190219031607.jpg

昼の部はテールガイドで夕の部と夜の部のリーダーガイド岡田修。

 

 

20190219032612.jpg

夜の部のテールガイド大島司。

 

 

20190219032659.jpg

スーパームーンセッションをしたナイトライダーズ。

撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

PHOTO SESSION PHOTOGRAPHER

稲蔭“KAGE”一道

稲蔭 “KAGE” 一道

スキー・スノーボード雑誌で活躍するプロカメラマン稲蔭”Kage”一道が、バックカントリーツアーに同行してあなたの滑りを撮影!プロカメラマンの手によるショットを手に入れるチャンスです。ツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!

CALENDAR

top
ENGLISH | JAPANESE