2019年2月12日 深い青空と今季1のDeep | PHOTO SESSION
PHOTO SESSION

2019
2/12

深い青空と今季1のDeep

こんばんは、Kageです。

今日は日本、ハワイ、台湾と半数が外国人という国際色豊かな4組6名のお客様のBC Hikeツアーに同行してPhoto Sessionしてきました。

 

ニセコなだれ情報によると12時間降雪20cmとの事で、フワッと優しく新雪が積もっていました。等高線も大分開き、光が入る可能性もあるとは思いつつも、真っ白な朝でした。今朝家では除雪作業が不要なほどしか積もっていなかったのですが、実際山に行ってみると今季一だったのではと思うほど深かったです。吹き溜まり側の斜面に行ったというのもありますが、今季今日ほどカメラポジションへの移動が苦に感じた事はなかったように思います。と言うのも、今日は深くてなかなか板が走り出さないし、滑り出しても初速が全然ない、深くてスピードが乗らない内にカメラポジションを何処にしようかと様子を見ながら降りたり、止まったりするので、板をコントロールし辛かったのです。普段そんな風に思う事なんて滅多にありませんが…。もうちょっと横に行きたいと思っても板が走らないので、板を脱いで歩くと深い所で腰~胸位の深さって感じで、深い指数非常に高めでしたね(笑)。いつも以上にラッセルをしてくれたガイドのマコちゃん(山田誠)とオーム(岡田修)には、本当に感謝感謝です。

 

そして、未だに居座る最強寒波のせいか、予想していたより寒かったです。天気予報で気温と風をちゃんとチェックしてはいたのですが、先日の極寒コンディションから比べると気温も風も大したことなかったので、ちょっと甘く見ていたと言うか、見積もりを間違えました。夜になってもなんだか手が痺れております。そう今日は寒さも深さも見積もりを誤りましたね。

 

それにしても今日は途中それまでの悪天候が嘘かのように深い青空が広がり、それはそれは美しいニセコの姿を見せてくれました。最後はまた真っ白な天気となり、ここまで正反対くらいに天気がコロコロと急変するか!?という1日でした。

20190212220616.jpg

2本目を滑り終えると一気に天気が急変、深い青空が広がり、素晴らしく美しいニセコの姿を見せてくれた。

 

 

20190212221042.jpg

ハワイのノースショアから来た17歳のW。ハワイから来て、この天気とディープパウダーを当てたラッキーマン。

 

 

20190212214137.jpg

1月末にもご参加頂き、2週間も経たずにまたご参加頂いたIくん。

 

 

20190212215257.jpg

「こんなに深いパウダーを滑った事がない!」と言っていた福岡から来られたSさん。

 

 

20190212220100.jpg

紅一点で頑張って登ったKさん。2本目まではこんな天気だった…。

 

 

20190212220451.jpg

深い青空に深い雪を当てた、この上なく幸せな者達。最高!!

 

 

20190212222015.jpg

本日のリーダーガイド山田誠。

 

 

20190212222718.jpg

本日のテールガイド小林明弘。

 

 

20190212222802.jpg

特別参加のガイド岡田修。

 

 

20190212222910.jpg

そして、番外編として個人的に今季1の深雪を歩く俺。

撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

PHOTO SESSION PHOTOGRAPHER

稲蔭“KAGE”一道

稲蔭 “KAGE” 一道

スキー・スノーボード雑誌で活躍するプロカメラマン稲蔭”Kage”一道が、バックカントリーツアーに同行してあなたの滑りを撮影!プロカメラマンの手によるショットを手に入れるチャンスです。ツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!

CALENDAR

top
ENGLISH | JAPANESE