2018年12月 2日 今年も始まりました。 | PHOTO SESSION
PHOTO SESSION

2018
12/ 2

今年も始まりました。

こんばんは、Kageです。

Powder Companyとしては11月末から何組かの常連様に来て頂いていましたが、今日今季初のPhoto Sessionをしてきました。これで僕にとってPowder Companyでの13シーズンめのPhoto Sessionが始まりました。

 

今季も昨年同様雪の降り始めは大変遅かったのですが、ものの3日で一気に降り積もり、ニセコの各スキー場のオープン予定日を1日だけ遅れての11月24日のオープンとなりました。家の周りで雪が積もり始めたのが11月20日の夕方で、ニセコ町の記録は分かりませんが、札幌では1890年から統計を取り出して以降、最も遅い初雪となったそうです。

 

しかし、昨年と降り始めは同じくらいだったものの、昨年はそこからずっと降り続き、過去例を見ない程の11月と12月の積雪量となりましたが、今年はスキー場オープン日以降猛烈な暖気が入り、かなり雪が融け、スキー場の営業も危ぶまれましたが、ようやく一昨日からまたパウダーを滑れるようになり、昨日はコースで膝くらいのパウダーでした。と言っても、今日からまた暖気がやってきてしまうとの事で、晴れの予定だし、朝一勝負のつもりでPhoto Sessionをしました。

 

最初は効率良くスキー場で回し、その後に何処か登りに行こうという予定でした。だが、昨日膝位の深さがあって良い雪だったのに、今日は朝から雪が湿気始め、かなり雪も沈降していました。それでも朝一は踏み込めばスプレーは飛ぶし、雪も良く、最高に楽しめたし、気持ち良かったです。

 

3本ほどリフトを回した後に、ハイクしに行きました。お客様も僕も今季初ハイクでしたが、天気も良く、本当に気持ちの良いハイクでした。しかし、その頃には狙っていた斜面の雪はかなりネッパリ、春でもなかなか味合わないくらいのストップスノーとなってしまっていました。うーん、残念。

 

20181202155221.jpg

1か月前にサーフィンであばらを骨折しながらも、スプレーを上げるTさん。

 

 

20181202155430.jpg

今年も変わらぬフォームでスプレーを上げるT姉さん。

 

 

20181202160806.jpg

天気が良くハイクしている横では雪面が綺麗でした。

 

 

20181202160919.jpg

リーダーガイドの岡田修。

 

 

20181202161004.jpg

テールガイドの山田誠。

 

 

20181202161259.jpg

本日はサポートスタッフの小林明弘。

 

 

それでは今シーズンも何卒宜しくお願い致します。皆様のお越しとPhoto Sessionのご予約を心からお待ちしております。

 

Kage

撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

PHOTO SESSION PHOTOGRAPHER

稲蔭“KAGE”一道

稲蔭 “KAGE” 一道

スキー・スノーボード雑誌で活躍するプロカメラマン稲蔭”Kage”一道が、バックカントリーツアーに同行してあなたの滑りを撮影!プロカメラマンの手によるショットを手に入れるチャンスです。ツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!

CALENDAR

top
ENGLISH | JAPANESE