【富士山バックカントリーツアー】をもちまして17-18シーズンを終了いたしました! | POWDER COMPANY GUIDES BLOG
POWDER COMPANY GUIDES BLOG

2018
5/25

【富士山バックカントリーツアー】をもちまして17-18シーズンを終了いたしました!

いつもパウダーカンパニーブログをご覧いただきありがとうございます。

今期最後のツアーイベント『富士山バックカントリーツアー』を無事終えて参りました。
心配されていた天候も回復傾向に進み、当日は素晴らしい眺望を見せてくれました。

日本で1番標高の高い山 富士山。
普段はピークハントを『目的』としないパウダーカンパニーのツアーですが、この時ばかりは登頂への期待が高まってしまいますね。

20180522145355.JPG

パウダーカンパニーのツアー参加者限定の企画ではありましたが、私を除いて滑走を目的として富士山を登頂した事のある者は1人もいない状況で、期待と不安入り混じるスタート。

20180522145544.jpegのサムネイル画像

 

歩き出しは5時、体力をセーブしながら一歩一歩斜面を目指しますが、いつも以上に重いバックパックを背負い、酸素の薄い高所でのハイクアップは中々応えるものがあります。

20180522145747.jpeg
 

標高を上げるに連れ強くなる風は斜面を硬くし、ハイカー達のバランスを崩す大きな障害となりましたが 眼下に広がる絶景と迫る大斜面が私達の足取りに力をくれました。
20180522150403.jpgのサムネイル画像


当初目標としていた地点まで予定通り到着できた上、皆の体力状況で登頂可能と判断。
富士の頂きに足を下ろす事が叶いました!
20180522145843.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
 

刻々と斜面状況が変わり、吉田大沢山頂直下からのライディングが叶いませんでしたが、全員が怪我なく下山する事を考えセーフティなラインをそれぞれが思い思いに滑走!
20180522150444.jpg
日本最高峰の富士大斜面を滑る貴重な体験。
登頂までの体力調整、滑走ポイントまでの慎重な移動、ハードバーンの滑走から、落石に注意しての下山。
様々なシチュエーションを一度に体感できた素晴らしいバックカントリーとなりました。
参加者の皆さんにも、この経験がこれからのバックカントリーフィールドでの自分を、大きく押し上げたツアーになった事を実感していただけたと思います。

20180525093811.JPG
そして富士山でのフォトセッション。
この日の為にニセコではメインガイドも務める岸が、機材を背負い参加者のライディングを撮影!
本当にメモリアルな1日を過ごす事ができました。

改めまして富士山バックカントリーツアーにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

また、2017-18シーズンも変わらずPOWDER COMPANYに足をお運びいただいた皆様
本当にありがとうござました。

 

私達 POWDER COMPANY のサマーシーズンは、ニセコ 店がSUP niseko として昨年よりオープンした湘南店と共に、川に海にアクションスポーツを追求して参ります。

素晴らしい夏のニセコ、湘南にお越しいただけると幸いです。



株式会社パウダーカンパニー
代表取締役 高久智基


POWDER COMPANY GUIDES

北海道ニセコアンヌプリ国際スキー場内にあるDEMO CENTERは、パウダーカンパニーガイドのベースであり、GENTEM STICKの試乗ボードや試着デモ用にSMITHのゴーグルなどもご用意しています。ニセコにお立ち寄りの方は、ぜひ一度お越しください。

CALENDAR

MONTHLY

LINKS

top
ENGLISH | JAPANESE