2009年4月アーカイブ | TOMOKI TAKAKU BLOG | POWDER COMPANY GUIDES
TOMOKI TAKAKU BLOG

2009年4月 アーカイブ

2009
4/ 8

奥隆太郎 32歳
肺癌の転移と進行により、21年4月7日午前中に他界し、帰らぬ人となってしまいました。

昨年の秋に連続して手術を行っていました、「肺と脳」が年末に悪性の癌との診断を受けました。
双方とも手術は成功しておりましたので、再発、転移さえおこらねばと1月半ばより実家鎌倉にて食事療法を中心とした体質改善に取り組んでいました。

2月には鎌倉の海を散歩できるまでに回復をしていた様に見えたのですが、3月中旬に体調を崩し実家鎌倉近くの病院へ入院。
悪性の度合いが強かったからなのか、若いからなのか、病気の進行は著しく速く、悪質でありました。

何で隆太郎がという思いが、
人の命とは何とはかないものなのかと切ない気持ちが込み上げやみません。

奥隆太郎と縁の深い方も多いと存じますが、この度は一般的な葬儀は行わず、家族のみの密葬となります。

基本的に静かに見送ってやりたいという家族の意向があります。
しかし、どうしても隆太郎に会いたい方は、お姉さんの奥真紀子さんに
「何時頃うかがいます。」
とご連絡いただきたく思っております。
急ぎの話で恐縮なのですが、9日(木)いっぱい隆太郎は鎌倉の実家に居ります。

なお、玉串料(香典)は固くお断り致します、ご了承下さい。

奥真紀子
mkkdef_226@ezweb.ne.jp
080-5093-0959

神奈川県鎌倉市材木座2-9-29
MAP
0467-25-5946

また隆太郎を偲ぶ会としまして50日以上経過した、5月30日にニセコにて「お別れ会」を計画しております。
詳しく決まり次第またご連絡させていただきます。

よろしくお願いいたします。

闘病生活を終えた隆太郎に、立派によく頑張った。お疲れ様。という気持ちでいっぱいです。

--
株式会社パウダーカンパニー
048-1511北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ481-1
TEL 0136-54-2820
FAX 0136-54-2821
MOB 090-8906-5072
MAIL powcom@docomo.ne.jp
WEB http://www.powcom.net

高久智基



2009
4/ 4

今日は家族全員で滑りました。しかもサクラ(愛犬)も一緒。
アンヌプリ国際スキー場のゴンドラは犬も乗れるんですね。

サクラは1本でリタイヤしましたけれど、その後山頂リフトまで登り滑走を楽しみました。

息子は私のスノーボードの中心に立って滑りを満喫していました。
R0014923.jpg

春休みももう終わるし、基本的に冬の間の休日は忙しいので、スキー場での家族との貴重な時間となりました。



2009
4/ 4

おはようございます。
今日もニセコは晴れています。午後からは曇ってくる予報ですね。

そう!昨日は羊蹄山に登頂してきました。
メンバーは宮下健一(GENTEMショールーム)と岡田修(POWDER COMPANY)の3人。
宮下健一の選んだ斜面を山頂より滑り込みました。
R0014908.jpg

R0014917.jpg

標高差1500mのコンディションはいろいろですが、基本的に上から下まで良い部類のコンディションでした。

途中ではパウダーの最高なコンディションのところもありましたよ!

羊蹄山より改めてニセコ全域を見ましたが、只今最高と思われます。
春雪の走る雪を体験できます。
R0014890.jpg

高久智基



2009
4/ 2

抜ける青空、最高な晴れです。

R0014875.jpg
昼前からオオム(岡田修)とゲレンデとゲートの外側をセッションしました。

雪も走るし、斜面はツルっしています。
バックカントリーはホントこの時期が良いですよね。

ここからの2〜3週間は極上の春雪(コーンスノー)が楽しめそうですよ!
スノーボードをしまうのはまだ早いですね!

高久智基



  • 1
高久智基

高久智基 / TOMOKI TAKAKU

90年前半から「エクストリーム」&「フリーライド」の分野で活躍するフリーライドスノーボーダー。98年よりゲレンデ・バックカントリーガイドを務め、スノーボードの楽しさと危険を伝えてきました。ニセコを訪れたお客様に楽しんで頂くと同時にスノーボードの技術向上 "上手くなればより楽しい"を実践すべく展開中。

詳しいプロフィールはこちら≫

CALENDAR

MONTHLY

LINKS

top
ENGLISH | JAPANESE