2009年2月アーカイブ | TOMOKI TAKAKU BLOG | POWDER COMPANY GUIDES
TOMOKI TAKAKU BLOG

2009年2月 アーカイブ

2009
2/24

こんにちは、先日東京お台場付近で開催されたThe North Face09/10winterの展示会へ行ってきました。
初めてThe North Face(TNF)の展示会を見たのですが、とても活気がありました。

個人的な意見ですが、スノーボードやスキーシーンから生まれる「RTG」や冒険のシーンを引率する「SUMMIT」のようなハイエンドの商品だけではなく、TNFにはさまざまなシーンに対応し、かつ低価格だけではないこだわりを持った商品が多数あるんですね!
R0014531.jpg
入口のマネキンには、GENTEMSTICK GTを持ちSHIMANO FLAKEを履く

最高なメンバーですね。
R0014526.jpg



2009
2/23

こんにちは、今日は良い天気でしたね。
昼後には若干重くなりましたが、冬の貴重な晴れ間でした。
20090223112951.jpg

そして本文は「StaffVoice」に書いてます。



2009
2/22

こんにちは、今日も最高ですね!
昨日の午前中は強風によってほとんどのリフトは運休でしたが、午後から風が収まるとともに各社動き出しました。
ナイター直前のアンヌプリスキー場のコンディションは素敵でしたね。

そして本日、BCインターミディアでは、昨日一切動く事のなかったモイワスキー場をチョイス。
う〜ん、言葉に出来ないぐらい良かったですね!
R0014548.jpg
賛否両論ありますが、モイワゲートではパトロールがビーコンチェックを行ないます。

私個人的な見解ではありますが、当然、管理区域外は自己責任エリアなので装備の有無自体も自己責任なのですが、ゲートがある以上リフトを使った多くの人が斜面の中に入る訳です。

今日の様な強風の後に初めて開くゲートではいつも以上にリスクは高い事でしょう。
大規模な遭難を防ぐ上で有効な手段とも言えますよね。

斜面の状態はつねに異なります。



2009
2/21

おはようございます。
朝にはまだ風が残っていて、今日のツアーは延期&中止となってしまいました。
自然の事なんでしょうがないですね。おかげで山はリセット状態です。
明日にかけて標高の低いポイントは、安定が進むでしょう。

それはそうと、東京方面、インタースタイル、SBJ(スノーボード業界の展示会)で「高久智基が肋骨6本骨折、内1本は粉砕骨折」(こ、細かい)という噂が流れているようで、数名からお電話をいただきました。

転んだりはしていますが、「げんきですよー!」

ナイター前から動き出したリフト、微妙に滑らない雪、先輩達との熱いセッション!
キッカーでとびすぎ。ニセコの雪質に助けられた感じでした。。



2009
2/20

こんばんわ、今日はAnnupri Villageの仲間のガイドをしてきました。
低気圧の前面、アンヌプリ、モイワ辺りのバックカントリーを目的に出動したのですが、ぎりぎりの所でゲートがクローズしてしまいました。
残念ではありましたが、モイワスキー場の空きっぷりと朝一のアンヌプリスキー場のゲレンデのクォリティーに脱帽です!

さあ、どうなることか!?今後の低気圧の動向から目が離せません。
SPAS.jpg
ちょっと南すぎるんだよね。。



高久智基

高久智基 / TOMOKI TAKAKU

90年前半から「エクストリーム」&「フリーライド」の分野で活躍するフリーライドスノーボーダー。98年よりゲレンデ・バックカントリーガイドを務め、スノーボードの楽しさと危険を伝えてきました。ニセコを訪れたお客様に楽しんで頂くと同時にスノーボードの技術向上 "上手くなればより楽しい"を実践すべく展開中。

詳しいプロフィールはこちら≫

CALENDAR

MONTHLY

LINKS

top
ENGLISH | JAPANESE