2008年3月アーカイブ | TOMOKI TAKAKU BLOG | POWDER COMPANY GUIDES
TOMOKI TAKAKU BLOG

2008年3月 アーカイブ

2008
3/30

後半は滑りやいろいろバタバタでブログアップ出来ずでした。
後半、特に天気良く最高の流れになりました。

只今都心に移動中。スポンサーを訪れ、大阪BWSのリニューアルオープンに行ってからニセコに帰ります。
ニセコを滑るの楽しみです。モービルも乗ろう!

アラスカヘリ記は後日書き込みます。



2008
3/27

アドバンスグループ参加のT.Oさんから帰りがけに、スーパーで買い育てていたユリの鉢植えを託された。
彼の奥さんからは、毎年切り花を送ってもらい、家族は安らぎを感じている。

妻は私の無頓着ぶりを心配(花の心配)し、「花からパワーをもらいなよ。」と、言い換えれば「水はちゃんとあげなさい」ということですね。

O.Tさん元気に愛でていますよ。
R0011654.jpg

家族



2008
3/27

毎日が劇的に過ぎてゆきます。

昨日も飛べ、今朝は夜明けと共に青空!
昨日と本日、後でまとめてアップします。



2008
3/25

朝一でボードケースが届いたとの連絡。見るまでは安心出来なく、速攻で降りてバックのタグを確認。「いぇ〜〜イ!」
R0011671.jpg

これでようやく始まります!
「クラブPOWCOM2008AK」のインターミディアグループが一丸となれます。
喜びいさんでヘリに乗りましたが、なんだか怪しい天候。。
R0011680.jpg

1本目の斜面
すぐ下に懸垂氷河がありクレパスも点在しているので、尾根から巻き込み,トラバース気味に滑る。
フラットライトまではいかないものの、もう少し見えていれば攻めれたんだけど。
R0011681.jpg

ピックアップゾーンに着く頃には,完全にホワイトアウト。ヘリからも確認出来ない為、かなり待つ事になり、本日はこれにて終了。
雪が非常に良いだけにとても残念。
R0011688.jpg

こうして帰って来たのですが、今ブログを書いていると気持ちのよい青空。
ガイドに確認したが、「風が強くこれからは飛ばない」とのこと。
R0011689.jpg

パウダーが飛んでゆかない事と明日の天気に期待!
今日は飲み過ぎ注意で早めに寝よーと。



2008
3/25

アメリカの国内線はいったいどうなっているんだ。
テロ以来警戒が厳しくなったせいか、アラスカだからなのか。ボードケースはまだ届いていない。
なんとかこの状況を脱せねば、と参加者の予備のボードのセッティングを変え、ガイドからブーツを借りて、なんとか滑れる状況まではきた初日。

朝はこんな天気
R0011667.jpg

1本目の斜面
アドバンスチームの時にも滑った斜面、先日よりは若干パックしていたが、十分滑れる状況。
しかしレンタルブーツでの滑走、と挑む気持ちには厳しいものがあった。
R0011668.jpg

2本目はもろにフラットライト。全くスノーボードになる状況ではない。とにかく安全に滑り降りた。

3本目は平らなロングラン。
風が急に強まり,本日はこれで終了とのこと。風が抜けてパックされた斜面をクルージングした。初日の皆の足慣らしには丁度よかった。
R0011669.jpg


ブーツを貸してくれたガイドJackには本当に感謝しているのですが、初めてはくブーツでアラスカを滑ること(しかも痛いらしい)は、見ていても辛い。
昨年アドベンチャーガイズの参加者のテレマークスキーが届かず、普通のスキーを履いて滑っていた時の事を思い出す。
しかし今日は日曜日のイースター。。。

なんとか早くこの状況を克服しないと始まらない。



高久智基

高久智基 / TOMOKI TAKAKU

90年前半から「エクストリーム」&「フリーライド」の分野で活躍するフリーライドスノーボーダー。98年よりゲレンデ・バックカントリーガイドを務め、スノーボードの楽しさと危険を伝えてきました。ニセコを訪れたお客様に楽しんで頂くと同時にスノーボードの技術向上 "上手くなればより楽しい"を実践すべく展開中。

詳しいプロフィールはこちら≫

CALENDAR

MONTHLY

LINKS

top
ENGLISH | JAPANESE