2017年5月18日 立山第三陣ツアー#2:シーズンの締め括り | PHOTO SESSION
PHOTO SESSION

2017
5/18

立山第三陣ツアー#2:シーズンの締め括り

今日はいよいよ立山ツアーの最終日。そして、皆にとって今季の滑り納めでもあり、僕にとっても冬の撮影の仕事納めの日でもあるので、なんとか良い日になればと思っていた。
 
しかし、昨夜から明け方4時頃まで雨が降っており、天気予報でもサイトによっては曇りで午後から晴れだったり、曇り一時雨という情報だった。出発前は天気が良ければ雄山のピークに行ってみようかという話もあったが、朝晴れてはいたがドンドン雲が一の越の方から湧いてきていたので、ポイントを変更することにした。サーファー達なのでバンクの多い方面に。
 
二日目という事もあって、睡眠時間も皆タップリ摂ったし、皆さん体調は良さそうだった。勿論、標高が高いのでハイクすれば体が重たい感じはあるが、高山病の症状を訴える人は誰も居なかった。ハイクに遅れる人もおらず、順調に標高を上げて行った。そして、稜線まで上がると稜線の向こう側には素晴らしい山々と雲海が広がっていた。その頃になると少しずつ雲やガスが出てくるようになったが、せっかくの景色なのでまずここで山と雲海をバックに撮影を開始。そしてその後はひたすらバンク遊び。心配していた天気も一時ガスに包まれ程度で大きく崩れる事もなく基本的には晴れの一日で終えることが出来た。雪も良くて僕らの滑り納めには良い一日となった。
 
20170519092740.jpg
天気予報に反し天気が良く、気分良く最終日がスタート。
 
 
20170519092930.jpg
2日目は皆高度順応出来ていて体調バッチリです。
 
 
20170519093059.jpg
風もなく日差しが強くて、今回の立山で一番暑かった。
 
 
20170519093550.jpg
稜線の向こう側には雲海と素晴らしい景色が広がっていた。
 
 
20170519093808.jpg
皆で記念写真。
 
 
20170519093900.jpg
雲海の山々をバックにレイバックをするYくん。
 
 
20170519094054.jpg
背景が良ければ登り返す姿さえカッコ良い。
 
 
20170519095842.jpg
オームの当て込みからバンク当て込みセッションの始まり始まり。
 
 
20170519100042.jpg
バンクでナイスターンを見せたMちゃん。
 
 
20170519100817.jpg
納得いかないと何度も登り返してはバンクに当て込むの繰り返し。
 
 
20170519100609.jpg
ビッグウェイバーである「Wedge」のOさん流石です。
 
 
20170519100938.jpg
とあるバンクでは1人4~5回は登り返したでしょうか?皆楽しそうですね~。
 
 
20170519101117.jpg
ナイスバックハンドをメイクしたAくん。
 
 
20170519101237.jpg
グーフィースタンスのMちゃんはレイバック!!
 
 
20170519101344.jpg
最後のこの登りがしんどかったと後からお客さんが漏らしていた最後の登り。
 
 
20170519101506.jpg
しかし、登った甲斐あって立山らしい写真が撮れました。Yくん、頑張りましたね。
 
 
20170519101732.jpg
雪も良かった大斜面で気持ち良さそうにデカいターンをするOさん。
 
 
20170519101921.jpg
最後の一本はひたすらグーフィーバンクが続くロングラン。Aくん、ナイス!!
 
 
20170519101848.jpg
 
1週間立山をガイドしてくれたオーム。ありがとう!!
 
 
これで約半年間スノーボードはお預け。また来季皆さんとPhoto Session出来ることを楽しみにしております。今季一緒にSessionして頂いた皆様ありがとうございました!!また来季も宜しくお願い致します。
 
Kage
撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

PHOTO SESSION PHOTOGRAPHER

稲蔭“KAGE”一道

稲蔭 “KAGE” 一道

スキー・スノーボード雑誌で活躍するプロカメラマン稲蔭”Kage”一道が、バックカントリーツアーに同行してあなたの滑りを撮影!プロカメラマンの手によるショットを手に入れるチャンスです。ツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!

CALENDAR

top
ENGLISH | JAPANESE