2017年4月16日 Tent Tour Day2:やり切った!! | PHOTO SESSION
PHOTO SESSION

2017
4/16

Tent Tour Day2:やり切った!!

Tent Tour Day2:朝焼けセッション編に続く、続編です。

 

朝焼けセッションを成功させた僕らは充実感に満たされた気持ちでテント場に戻り、半ば放心状態?のまま個人装備としていた朝食を摂った。皆さんそれぞれ感慨に耽っていた事だろう。テントで一夜を過ごし、一緒に朝焼けの中を滑り、お客様同士も結束力が生まれたようにも見える。それぞれが皆やり切った良い表情をしていたのが印象的だった。

 

20170423030819.jpg

感慨に耽りながらの朝食タイム。

 

 

20170423030913.jpg

皆さん、やり切ったという良い表情を浮かべていた。

 

 

20170423031242.jpg

朝の柔らかい光の中、絶景ポイントでの朝食が気持ち良い。

 

そして、ゆっくりした朝食後テントを撤収し、キャンプ道具を全部背負って一旦下山する事にした。大荷物を背負っての滑走もまた面白い。

 

20170423031744.jpg

バックパックにキャンプ道具を外付けしながらも丁寧な滑りを見せるY.Kさん。

 

 

20170423031901.jpg

荷物が重くて一旦転んだら立ち上がれなくなっていたT.Oさん。

 

 

20170423032027.jpg

共同装備であるテントをソリに乗せ滑っていたが、ソリが横転。そしてテールガイドの佐藤岳も横転。このまま斜面を滑り落ちて行っていた(笑)。

 

何とか無事に下山し、車にキャンプ道具をデポして、仕切り直しをして滑走道具だけで滑りに出掛けた。お客様の体力なども考慮し、あまり歩かずに行け、地形で遊べる所をチョイス。しかし、通常の滑走道具だけだと荷物が軽く感じますね。

 

20170423032722.jpg

キラキラと輝く雪の中を歩いて行く。

 

20170423032956.jpg

1本目、ちょっとストップスノーながらもレギュラーの壁に当て込みにいったNさん。

 

 

20170423033110.jpg

2本目は沢、急斜面、オープンバーンという三択の中、沢をチョイスしたS.Oさん。

 

 

20170423033406.jpg

急斜面から沢に突入しレギュラーに当て込んだH.Kさん。

 

 

20170423033516.jpg

こちらも急斜面からの沢を滑るTさん。

 

 

20170423033743.jpg

3本目のラストランは皆気持ち良くオープンバーンへ、Iさん。

 

 

20170423033843.jpg

2日間リーダーガイド兼調理長を務めてくれた岸くん、ありがとうございました!!

 

 

20170423035055.jpg

全てやり切って皆でハイタッチ!!皆さんご参加ありがとうございました!!お疲れ様でした。また来年ね!!

 

さて、今回はキツネにバックパックやテントを噛み千切られたり、重要な忘れ物をするなどの目立った事件も起きず、ガスに悩まされたりはあったものの、無事にテントツアーを終える事が出来た。天気や雪など今回は結構厳しいツアーになるかな?と思っていたけど、結果良いコンディションに恵まれたツアーとなっ。良かった良かった。しかし、思うのは皆さん少なからず不安を抱えてテントツアーに参加され、いざ冬季でのテントを経験し、真っ暗の中ハイクして朝焼けの中を滑る。そこには言葉ではなかなか言い表せないモノがある。それがテントツアーの魅力であり、それは体験してみないと分からないので、是非多くの人に体験して貰えたらと思う。しかし、ハードルはそれほど高くない、と思う。数に限りはあるが装備のレンタルもあるし、恐らく今回も寝れなかったと言う人は居なかったと思う。体力的な不安もあると思うし、勿論皆結構疲れただろうが、毎年女性参加者も居るし、お客様の体力を見て行動している。要は、体験してみたいと思う、その気持ちがあれば良いのだ。ちょっと気になると言う方は是非一度参加して欲しい。今回初参加された方から「不安だったけど、感動の2日間でした。楽しかったぁ~!!」という言葉も頂きましたし、昨年初参加され、今回も参加頂いた方からは昨年「僕のスノーボード人生で一番だった!来年も絶対参加します!」と言って頂いた。嬉しい限りだ。テントツアーは終わると抜け殻になっちゃうくらい大変だったりするけど、また来年も開催が楽しみだ。では、皆さんのご参加もお待ちしておりますよ!!

 

撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

PHOTO SESSION PHOTOGRAPHER

稲蔭“KAGE”一道

稲蔭 “KAGE” 一道

スキー・スノーボード雑誌で活躍するプロカメラマン稲蔭”Kage”一道が、バックカントリーツアーに同行してあなたの滑りを撮影!プロカメラマンの手によるショットを手に入れるチャンスです。ツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!

CALENDAR

top
ENGLISH | JAPANESE