2017年3月20日 春の最高コンディション到来!! | PHOTO SESSION
PHOTO SESSION

2017
3/20

春の最高コンディション到来!!

こんばんは、Kageです。

今日もリピーター様からのリクエストでBC Hikeツアーに同行してPhoto Sessionしてきました。

 

今日も相変わらずの朝からドピーカンで「今日は春のグッドコンディションになるな!」と朝から予想していました。そんな感じなので今日は今季初めてパウダーを狙わずに完全に春雪狙いのツアーとなりました。朝早いと雪がカチカチなので集合時間も若干遅らせて雪が緩む時間帯に狙いを定め、斜面の向きも標高も考慮しました。

しかし、いざ狙った斜面を滑ってみると、残念ながらまだ雪が硬かった。あと1時間くらいしたら緩んで良くなりそうだったので、本日のプランをリーダーガイドの岸君と練り直しました。違う面まで歩いて行きパウダーを狙う案も出ましたが、今日ニセコを出発する方も居たので時間的にちょっと厳しく、一度南面から更に朝から陽が当たっている東面に行く事にしました。その時間だと僅か数10mの違いでも微妙な斜面の向きで大きく緩み具合が変わっていて、2本目3本目はかなり良い感じに雪が緩んでいて最高でした。細いスキーを履かれたお客さんにはちょっと雪が緩み過ぎで辛かったようですが…。

 

当初の予定ではそのエリアだけで本日のツアーを完結させる予定でしたが、雪の緩み具合や滑走距離など滑走満足度を考えて別のエリアに車で移動する事にしました。リピーター様も「途中で車移動するこのパターンは初めてだ」と仰ってましたが、標高と斜面の向きに対しての雪の緩む時間帯、そして帰る時間も計算して頭の中で滑るポイントを割り出し、そこに向けてハイクを開始しました。

 

撮影本数も増やせるし、念のため最初に狙っているポイントより若干標高の高い所までハイクし、緩み具合を見て滑りながら標高を下げていく事にしました。すると登り切った所はまだ雪が硬かったので、景色の良い尾根を撮影しながらゆっくり下り、ドロップポイントに移動。狙っていた場所は想像以上と言うか、朝の予想通りと言うか、春の最高コンディションが広がっていました。シャクシャクに雪が緩んでいて、表面はフィルムクラストの走る最高の雪です。いやぁ~本当に最高でした。このコンディション明日以降ももっと滑りたいのですが、明日は天気が崩れ雨か雪が降ってしまう予報です。この時期雪が降るなら20~30cmドカッと降ってくれれば良いのですが、中途半端に降られてしまうとストップスノーの原因にもなるし、良い春雪が育つまでにまた何日もずっと晴れないといけないので、出来ればこのまま降らずに明日も晴れて欲しいのですが、どうなる事やら?まぁ~そんな感じで春の最高コンディションは出来上がるまでに数日の晴れを要するし、降られてしまえば一瞬で無くなってしまう非常に儚い存在なのです。しかし、今日の雪はこの1週間近く晴れ続いたお蔭で最高コンディションの部類に入る素晴らしい雪だったと思います。今日のお客様はラッキーでしたね。これからの時期はパウダーと同じくらい気持ちの良いローカル達が待ち侘びている第2のシーズンなので、皆様もそれを味わいに来ませんか?お待ちしております!!

 

20170321022531.jpg本日も貸切斜面で天気も景色も雪も最高です。

 

 

20170321022817.jpg

雲一つない深い青空の下を滑るSさん。

 

 

20170321022957.jpg

シャバシャバのスプレーを飛ばすSさん。

 

 

20170321023113.jpg

1本目は硬かったですが、綺麗な木漏れ日の中ターンする初参加のKさん。

 

 

20170321023239.jpg

本日のリーダーガイド岸秀彦。

 

 

20170321023323.jpg

テールガイドの佐野雄介。

 

 

20170321023353.jpg

逆光に照らされるフィルムクラスト。

撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

PHOTO SESSION PHOTOGRAPHER

稲蔭“KAGE”一道

稲蔭 “KAGE” 一道

スキー・スノーボード雑誌で活躍するプロカメラマン稲蔭”Kage”一道が、バックカントリーツアーに同行してあなたの滑りを撮影!プロカメラマンの手によるショットを手に入れるチャンスです。ツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!

CALENDAR

top
ENGLISH | JAPANESE