2017年3月 5日 Change | PHOTO SESSION
PHOTO SESSION

2017
3/ 5

Change

おばんです。淳一郎です。

今日は羊蹄山BCツアーに同行してのフォトセッションでした。

いろいろな面で「Change」と言えるセッション。

まずは高低差。スタート地点の標高は約300m。滑走開始地点は1300m付近だったので、高低差約1000mを登ったことになります。

ここまで登ると、景色が変わります。ボトムでは密集していた木が段々とまばらとなり、見下ろすと尻別岳や洞爺湖を一望できました。

次に天候。登り始めたころは、穏やかな春晴れ。気持ち良くハイクしていましたが、1000mを越えたあたりから一変しました。

雪が降り始め、突風にあおられるように。僕も一度、横風に耐え切れず雪面に転んでしまうほどでした。

リーダーガイドの高久いわく、「ニセコのハイシーズンの厳しさから、春の気持ちよさまで、すべてを経験できた1日。こんな日はめったにない」とのこと。

雪は結局、ボトムに降りるまで降り続けていました。

肝心の斜面の雪はというと、パウダー!ここ数日のニセコのコンディションを考えると、最上だったのでは。

沢地形などを満喫しながら、楽しくツアーを終えることができました。

 

20170305180435.jpg

今朝の羊蹄山。黄金色の朝日が稜線を照らしていました

 

 

 

 

20170305180502.jpg

鮮やかなアウトフィットが映えたIさん

 

 

 

 

20170305180530.jpg

雪面を駆け抜け、スプレーを飛ばすMさん

 

 

 

 

20170305180601.jpg

雪面スレスレまで体を倒しターンするKさん

 

 

 

 

20170305180625.jpg

ツリーの間を縫ってボトムに向かうリーダーガイド高久

 

 

 

 

20170305180648.jpg

テールガイドゆうすけのスプレーターン

撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

PHOTO SESSION PHOTOGRAPHER

渡辺淳一郎

渡辺淳一郎

2003年に報道記者として北海道新聞社に入社。道内各地を転勤でまわりながら、ライフワークとしてスノー、スケートの写真を撮り続け、専門誌やメーカーのカタログに作品を提供してきた。2015年夏、12年間の記者生活に終止符を打ち、家族でニセコに移住。本格的に写真家としての道を歩み始める。Powder Company Guidesでは、雪山での最高な瞬間を写真に残すお手伝いをできればと思っています。

CALENDAR

top
ENGLISH | JAPANESE