2017年2月28日 夢のような初めてのバックカントリーデイ | PHOTO SESSION
PHOTO SESSION

2017
2/28

夢のような初めてのバックカントリーデイ

こんにちは、Kageです。

今日はリピーター様1人のツアーに同行してPhoto Sessionしてきました。今日のお客様は当初明日明後日の2日間クルージングメニューでの申し込みだったのですが、今日は晴れそうだし、連日のプラス気温ですが、まだパウダーを滑れるうちにハイクしてパウダーを狙ってみませんか?という事になり、バックカントリー未経験ながらハイクして貰ってパウダーを求めて足を延ばしてみました。

 

もともとサーファーのお客様だし、そのお客様を良く知る人からは体力はあるとの事でしたし、毎年パウダーカンパニーに通って頂き滑りの技術は分かっていたので、初めてのバックカントリーながら2時間近いハイクのポイントに行きました。まぁ~スキー場周辺ではもうパウダーのパの字もないようなコンディションですから、それ位歩くのは仕方がないですね。しかも、ドロップポイントまで約2時間ハイクし、その後も数えられないくらいの登り返しをしました。しかし、下山後「95%くらいの体力を使い果たした」と仰っていたわりには終始笑顔で、僕が見る限りではあと30~40%の体力が残っていそうに思いました。今日の行程と内容はかなりBC経験のある方でも、キツメの内容だったと思いますが、よく最後までしっかりと付いてきたなぁ~と思います。しかも、楽しそうに…。

 

まぁ~写真を見て頂ければ分かると思いますが、何度も登り返してしまうほどの最高のパウダーと斜面、天気と景色だったので、こんな日が初めてのバックカントリーなんて夢のようで、本当に羨ましいと思える一日でした。

20170228180329.jpg

こんな日が初めてのバックカントリーなんて羨ましい限りだ。

 

 

20170228180431.jpg

まるでアラスカ?と思わせる急斜面からドロップインした初バックカントリーのSくん。

 

 

20170228180624.jpg

初BCながら何度も登り返して急斜面、オープンバーン、バンク、沢、マッシュジャンプなど盛り沢山の内容をこなしました。

 

 

20170228181401.jpg

素晴らしいヒールサイドターンを決める本日のリーダーガイド岡田修。

 

 

20170228181530.jpg

マッシュを見つけては何度も登り返して飛んでいた特別参加のフォトグラファーのRipzinger。

 

 

20170228181912.jpgハイクラインの横にあった斜面でターンをする前半のみツアーに同行した宇佐美収。

撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

PHOTO SESSION PHOTOGRAPHER

稲蔭“KAGE”一道

稲蔭 “KAGE” 一道

スキー・スノーボード雑誌で活躍するプロカメラマン稲蔭”Kage”一道が、バックカントリーツアーに同行してあなたの滑りを撮影!プロカメラマンの手によるショットを手に入れるチャンスです。ツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!

CALENDAR

top
ENGLISH | JAPANESE