2017年2月15日 光待ち | PHOTO SESSION
PHOTO SESSION

2017
2/15

光待ち

こんにちは、淳一郎です。

写真は光が入ると入らないのでは、まったく違う生き物になります。

今日のハイクツアーでのフォトセッションは、そのことをあらためて学ぶ機会でした。

ロングなオープンバーンで、雪のコンディションは申し分なし。

ガスが入り視界が良くなかったので、光待ちをすることにしました。

ただハイシーズン中は思い通りに光が入ることはまれ。ほんの数分で刻一刻と状況は変わり、そこを捉えられる判断力を備えているかが問われます。

結局今日は、待っても光が入る気配はなく、セッションを進めることになりました。

それでも写真はグレートなものばかり。有意義なセッションでした。

 

 

 

 

20170215165416.jpg

GoProで自撮りしながらスプレーを飛ばすTさん

 

 

 

 

20170215165459.jpg

スキーのバインディングのトラブルに見舞われながらも心地よい滑りを見せたMさん

 

 

 

 

20170215165555.jpg

ジャンプを組み合わせた滑りがユニークだったWさん

 

 

 

20170215165642.jpg

ハイクに苦労しながらも、滑りはスムーズだったCさん

 

 

 

 

20170215165807.jpg

初めてのニセコでのパウダーターンを満喫するHさん

 

 

 

 

20170215165847.jpg

オープンバーンに鮮やかなジャケットが映えるTさん

 

 

 

 

20170215165918.jpg

軽快なヒールターンを見せるTさん

 

 

 

20170215170000.jpg

心地よさそうにターンしながらパウダーを上げるFさん

 

 

 

 

20170215170036.jpg

リーダーガイド・ガク

 

 

 

 

20170215170103.jpg

ツアーサポート・マコト

 

 

 

 

 

 

 

撮影同行料無料のPHOTO SESSIONツアーの詳細はこちら≫
皆さんツアーご予約時にPHOTO SESSIONのリクエストをお待ちしております!!
その日その方のAll Dataパッケージプランも大好評です!

PHOTO SESSION PHOTOGRAPHER

渡辺淳一郎

渡辺淳一郎

2003年に報道記者として北海道新聞社に入社。道内各地を転勤でまわりながら、ライフワークとしてスノー、スケートの写真を撮り続け、専門誌やメーカーのカタログに作品を提供してきた。2015年夏、12年間の記者生活に終止符を打ち、家族でニセコに移住。本格的に写真家としての道を歩み始める。Powder Company Guidesでは、雪山での最高な瞬間を写真に残すお手伝いをできればと思っています。

CALENDAR

top
ENGLISH | JAPANESE