OUR FIELD

We will guide, introduction of Niseko Hokkaido area.
Great terrain, is a treasure trove of powder snow.

ニセコについて

ニセコの魅力はワールドクラスの雪質と日本屈指の滑走距離にあります。シベリア方面から吹く北西季節風が、日本海を渡るときに大量の湿気を抱えこみます。この湿った季節風が羊蹄山やニセコ連峰にぶつかり、大量の雪を山麓にまで降らせます。大陸から押し寄せるシベリア寒気団は非常に寒冷で、ニセコエリアの特徴である乾いてさらさらした雪、世界的にも希有で上質な「パウダースノー」をもたらします。

ゲレンデについて

アンヌプリ山には、花園、ひらふ、ビレッジ、アンヌプリ、モイワと北東から南西面にかけて5つのスノーエリアが存在しています。年間降雪量は14mに達し公認コース数は61コース、最長滑走距離は5kmに及びます。 有名なコースとして、ヒラフの「スーパーコース」やビレッジの「リミテッド」などゲレンデとは思えないスティープな未圧雪斜面をはじめ、気持ちいい新雪コースから広大な圧雪斜面まで幅広いコースバリエーションが存在しています。

ニセコアンヌプリ国際スキー場

全体に広々としていてコース幅が広く緩斜面が多いので、ファミリーやビギナーもゆったりと滑れます。最長4,000Kmの羊蹄山を眺めながらのロングクルージングが可能な他、オフピステコースも充実しています。また、ゲレンデから管理区域外へアクセスできるゲートが一番多いスキー場でもあります。細やかな整備も好評で、圧雪整備されたグルーミングバーンは、練習にもってこい。

ニセコビレッジスキーリゾート

ニセコユナイテッドのスキー場の中で一番急斜面が多く、もっともダイナミックかつ滑りごたえある斜面を持ったスキー場です。山頂エリアよりゲレンデ真正面にそびえる羊蹄山を眺めながらの5000mロングクルージングが気持ち良い。高久智基が提案しPOWDERCOMPANYが作業を行ってOPENされたスーパーステイションコースは、圧雪されることのない人気のパウダーバーン。また、特別管理滑走区域を有するスキー場でもあります。

ニセコマウンテンリゾートグランヒラフ

ニセコ連峰に展開するスキー場の中で最も大きく、940mの標高差に最長滑走距離は5600m、1000m以上のロングコースが合計9本、全コース30本という規模に加え、多彩な地形が魅力です。ナイターエリアが広くほとんどの斜面を滑れるのもポイント。林間や新雪、羊蹄山を見晴らすパノラマなどあらゆるニーズに対応してくれます。また、近隣には多くの宿泊施設や飲食店があり、シーズン中は観光客で賑わいます。

ニセコハナゾノリゾート

ニセコユナイテッドの中では最も東側に位置するスキー場で、季節風の影響を受けにくく上質のパウダーを長い時間楽しめるのが特徴。広大なバックカントリーエリアに隣接している他、整備の良いパークが充実。フリーライディング、パーククルージングと幅広く楽しめます。

ニセコモイワスキーリゾート

小さな規模ながら自然の地形を生かしたバリエーション豊かなコースが堪能でき、ニセコローカルから支持を集めるスキー場です。木々に囲まれた林間コースや、羊蹄山を望みながら雄大な景色の中を滑る約2000mのスカイコースが人気。また比較的標高が低く、視界不良等の影響を受けにくいポイントでもあります。

チセヌプリスキー場

ニセコエリアで最も奥に位置するスキー場で、標高1135mのチセヌプリ南斜面にコースがあります。ペアリフト1基と規模は小さいですが自然地形そのままに、原生林に囲まれ起伏に富んだコースは、スキー場にいながらバックカントリー気分を味わえます。スキー場のほとんどが非圧雪コースで、極上のパウダースノーを満喫でき、また天候の良い日にはリフト降り場からハイクアップする事で、広大なオープンバーンも楽しめます。

top
ENGLISH | JAPANESE