POWDER COMPANY GUIDES BLOG

2011年2月 アーカイブ

2011
2/24

ハイシーズンでは登れるチャンスが少ないニセコ羊蹄山。チャンスが多くなる春にチャレンジしてみませんか?
天候が安定してくる3月は穏やかな日が続いて行動範囲も広がります。標高差1000m以上、滑走距離約1kmのビッグマウンテンを自分の足で登って滑りましょう!
IMG_7346.JPG

天候・コンディションによりますが、登頂を目指しましょう!


開催日時
:2011年3月23日~28日
          その他の日程でご希望があれば、ご相談ください。
参加費:¥16.000
    (ガイドフィー)

参加費に含まれないもの:食事

募集定員:8名(最少遂行人員2名)

お申し込み締め切り日:ツアー4日前

参加条件:POWDER COMPANYのツアーに参加経験がある方。
ツアー初参加の方は前日の夕方に滑走道具を持って、POWDER COMPANYに来て頂く必要があります。簡単なミーティングと当日ツアーの為、ご一緒に滑走したいと思います。

日程
08:00 集合
15:00 解散
昼食は各自で持参となります。

必須持ち物:ビーコン、プローブ、ショベル、スノーシュー、バックパック、ストック、行動食は必須です。ギア一式のレンタルもあります(2000円)

変更・中止:天候状況により、ツアーメニューの変更、もしくは中止の可能性がございます。ご了承下さい。



2011
2/21

パウダーカンパニー初のレディースキャンプは大成功でした。
写真を追って今回のツアー内容を公開したいと思います。
1日目
12:30 レディースキャンプスタート
今回のツアーの内容を智基さんから説明を受ける。
二人とも真剣な面持ちです。
CIMG1640.JPGのサムネール画像
早速ゲレンデにクルージングへ。まずは足慣らしを兼ねてクワッドリフトに乗り込みます。今回のお客様は二人ともGENTEMSTICK。泉さんはベビーマンタレイ。菅原さんはフローター。智基さんもフローターです。
CIMG1643.JPG

智基さんからカービングの簡単なレクチャー。
CIMG1647.JPG

次はゴンドラへ。ゴンドラに乗り込む前に雪崩情報をチェック。雪崩情報の読み方を説明しています。ただ読むだけでなく、雪崩情報から実際に読み解く能力が大事になります。智基さんも常にインスペクションの能力を高めていっているということです。
CIMG1650.JPG

みんな気持ちよくカービングしています。いやー、みんなうまいです!!
CIMG1654.JPG

休憩しながら明日のバックカントリーに向けての話をしています。ここ数日の天気図をみて、明日の天気を予想しながら、明日滑る斜面を決めます。また天気図の簡単な読み方をレクチャー。ここでは智基さんの表情も真剣です。
CIMG1657.JPG

数本ゲレンデをクルージングした後は、本格的な智基さんの滑りのフォームチェック。二人とも今後練習する課題ができましたと大喜び。次に滑るときは進化した私達を見てくださいと意気込んでいました。
CIMG1665.JPG

その後はビーコントレーニング。持っていはいるけど、使い方がよく分からいという方も多いのではないでしょうか?今回は実際にビーコンを雪の中に埋めて探してもらいました。写真は埋まったビーコンを探す泉さん。なかなか発見できず困っていました。アナログとデジタルビーコンで受信の具合などに違いもあります。是非みなさんも仲間同士でいざという時のためにビーコントレーニングしてみてはどうでしょうか?でも重要なのは雪崩を避けることですよ!!。
CIMG1670.JPG

18:00 その後は今日の疲れを癒しに秘湯鯉川温泉へ。
写真.JPG

19:30 そしてお待ちかねの夕食!!玄店カフェにて。
智基さんがスノーボードの始めた頃の話などかなりディープな質問で盛り上がりました。
みんなで鍋を囲んで盛り上がりました。写真のみんなの笑顔からも分かるようにご飯はかな~りおいしかったです。
玄天cafeにて.JPG

2日目

8:15 パウダーカンパニーに集合。2日目スタート!!

まずは雪崩情報と今日のコンディションを説明しながら、実際に滑る予定のチセヌプリ場の地形をチェック。
IMG_3105.JPG

出発前にみんなで集合写真!!メンバーはリーダーガイドの智基さん。テールガイドでナオヤさん。お客様で泉さん。菅原さん。常連のゆかりさんが緊急参戦です。そしてカメラマンでkageさん。それでは今日もいってらっしゃーい。
CIMG1674.JPG

それではみなさんの滑りをご紹介。みんなスプレー上げて気持ちよさそうです。1枚目からナオヤさん。2枚目泉さん。3枚目菅原さん。4枚目ゆかりさん。5枚目智基さん。そして最後の6枚目がお約束通りに雪だるまになってくれた泉さん!!こんな感じで最高のコンディションの中3本滑って頂きました。
IMG_3124.JPGIMG_3134.JPGIMG_3147.JPGIMG_3155.JPGIMG_3162.JPGIMG_3224.JPG

記念写真みんな笑顔です!!
IMG_3360.JPG

13:30そして最後にモイワカリーでランチで締めくくりです。
写真.JPG

みなさんのご参加お待ちしております。
またその他ツアー内容の詳細はお問い合わせ下さい。



2011
2/19

皆さん滑ってますかー!?
最近は晴れ間が続きましたが、ニセコは雪降ってますよ!

今回は改めてテスト商品の紹介です。

GENTEMSTICK
030.JPG
手前から、FLAT CAMBER SERIES→FLOAT DECK SERIES→BIG MOUNTAIN SERIES 奥は右から、TARO TAMAI SNOWSURF DESIGN→INDEPENDENT SERIES THE SNOW SURFNのPHENOMENAとSPOONFISHもあります。
FREERIDING SERIESはありませんが、殆どの種類は揃っています。


SMITH GOGGLE&THE NORTH FACE028.JPG

スミスゴーグルはPHENOM やPROPHECY
ノースフェイスはRTG JACKET、BACKSIDE JACKET、FLASH BACK JACKET

テストセンターで皆様のお越しをお待ちしております!色々とお試しください!



2011
2/16

今日の一本はMANTARAY!

001.JPG

ウェアはノースのRTGジャケットです。
どうですか?この鮮やかな黄色!ナイターでも凄く目立ちます!機能性だけじゃなくカラーも最高!
ゴーグルはPROPHECYです。プロデジィの後継モデルということで、ヘルメットや眼鏡にも対応しています。フレームが大きいので視界が広くて良いですよ!

一目見たら印象に強く残る個性的なデザインのMANTARAY。使っている方をよく見かけますが、それだけ人気が高く良い板という評価のあらわれではないでしょうか?
サイドカーブの強さもあってか、グイグイと気持ちの良いターンが切れます!勿論、パウダーでも最高ですよ!


マンタレイを試される方は、合わせて古村塾に入塾されては!?
新しい発見や世界が広がるはず!

入塾経験者の方は、思い出が浮かんでくるのではないでしょうか?
アンヌプリナイター最高!古村塾最高!



2011
2/16

今日のテストボードは、MAGIC38とTRINITY!

005.JPG

ゴーグルとウェアもテストギアです。

左側
板:GENTEMのMAGIC38
ゴーグル:SMITHのPHENOM/RED SENSOR MIRROR
ウェア:NORTHのRTGジャケット(去年モデル)

右側
板:GENTEMのTRINITY
ゴーグル:SMITHのPHENOM/SENSOR MIRROR
ウェア:NORTHのRTGジャケット

MAGIC38の率直な感想は、本当に乗りやすくてバランスの取れた板!と思いました。
荒れたバーンでも平気に踏み込んで突き進んでいけます。本当に安定して楽しめる板だと思います。

TRINITYは軽くて柔らかく取り回しが楽な板だと思いました。パウダー滑走は試せていませんが、ゲレンデのピステンバーンですと楽にカーピングが楽しめました。
乗りやすい一本です!

スミスのRED SENSOR MIRRORとSENSOR MIRRORのレンズは曇や雪やナイターの視界だと本当に見えやすいです!滑っていても視界が良ければ安心感がありますよね!

NORTHのRTGジャケットは何よりも色々な方に着用して試してほしいです!
軽いし、機能性もあり、使ってみて初めて実感出来ると思います。


004.JPG
左から、TRINITY(156)MAGIC38(168)IMPOSSIBLE(186) 
並べると板の違いが分かりやすいですね。


※スタッフの個人的な感想が含まれています。是非テストセンターで色々とテストして頂き、皆様の感想をお聞かせください!お待ちしております!



POWDER COMPANY GUIDES

北海道ニセコアンヌプリ国際スキー場内にあるDEMO CENTERは、パウダーカンパニーガイドのベースであり、GENTEM STICKの試乗ボードや試着デモ用にSMITHのゴーグルなどもご用意しています。ニセコにお立ち寄りの方は、ぜひ一度お越しください。

CALENDAR

MONTHLY

LINKS

top
ENGLISH | JAPANESE